FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2010年10月16日(土)からあげセット(880円)

中野腐女シスターズの中野サンプラザのライブの後に行こうと考えていたが、
開始時刻が押した上、3時間たっぷりの内容だったから、絶対もう終わってると思ってた。
あまり期待せずに店に着くと……、やってた!!
到着したのが21時50分。閉店時間が22時ちょうど。
間に合った~。

きら星満天

太く縮れた歯応えのあるシコシコの麺に、まろやかな豚骨スープが絡んで美味い。
そして、サイドの唐揚げがサクサク&ジューシーで美味いんだなー。
ご飯にもラーメンにもとってもよく合う。夢中で食べてしまう。

880円でこのボリュームは嬉しい限り。
天下一品の唐揚げ定食だって990円するもんなー。

結局、僕らの後に更に1人お客が入ってきて、それで本日終了となった。
スポンサーサイト



2010年9月25日(土)ラーメン中盛(650円)+チャーマヨ丼(180円)

サンシャイン劇場でゲキハロを見た後、せっかく池袋に来たので、
(以前から名前は知ってたけど食べたことのなかった)ここ、屯ちんに来てみた。

多少行列はあったけど、回転が良いのでそんなにストレスなく着席できた。
お客のさばきもラーメン作りのさばきも慣れたもの、という感じ。

屯ちん

とんこつ醤油スープに中細のちぢれ麺、そして背脂がかかっている。
今、新しい店でこういうラーメンを出す店は意外に少ないと思うので貴重なのかも。
確実にニーズがあるってことなんだよなぁ。
インパクトが凄くあるわけじゃないけど、
何度も食べたくなるのが非常に分かるラーメンだった。
ちなみに、並盛り、中盛り、大盛りは同じ値段。
2010年9月10日(金)厳虎ら~麺(780円)中盛り、野菜・ニンニク増し

秋葉原に「フレンチ・キス」のCDを買いに来たついでに、
「なんか二郎系が食べたいな~」と思い、検索したら近隣には2軒。
うち1軒は間もなく閉店時間だったので、必然的にもう一方に行くことにした。
今年オープンというこの店は、万世橋交差点に程近い。

5人くらいの行列だったので、程なくして着席出来た。
中盛り、大盛り、野菜増し、ニンニク増しが無料サービスだが、
大盛りはさすがに厳しいと思い、大事をとって中盛り+野菜&ニンニク増しで注文した。

麺屋武蔵厳虎@秋葉原

二郎系とは言っても、ワイルドさは抑えめで、
麺屋武蔵らしい上品な出来栄えだったと思う。
特に食べ終わったあとのスープがそう感じた。
しかしながら、一度フジマルなんかを経験してしまうと
パンチが足りなく感じてしまうのも正直なところで、
その辺のバランスは難しいところっすね。

麺は太くしっかりと噛みごたえがあり、
麺自体の味もしっかりついていて風味も良い。
チャーシューは柔らかくてポロポロ崩れるように柔らかく、
二郎のそれとは違うけど、スープが良く染みて美味しい。
分量的にもまぁ、中盛でも普通に食べられるぐらいでホッとした。

一方で、近くに座っていた男3人組がうるさかったのにはちょっと困った。
一人が無茶して頼んだ大盛りの麺を「食えね~(笑)」とか、
ワイワイとはしゃいでいて、早く帰りたくなった。
2010年6月1日(火)つけ麺Style(1050円)

神楽坂駅から少し歩いたところに新店が出来、
ランチ時に店員が呼び込みをしていたので入ってみた。
銀座にあるABCラーメンの新業態らしく、
いま流行り、かどうかはわからないが、
ラーメンダイニングを謳っていて、
夜は居酒屋的な感じになる模様。

ランチのメニューは数種類あり、
この日は冷やした麺を食べたい気分だったので、
迷わずつけ麺のセットを注文した。他は忘れた。

この「セット」はコース料理のような感じで、
前菜3点盛り、バーニャカウダ、五穀ご飯(おかわり自由)、
そして、メインのつけ麺(大盛り無料)が順番に出てくる。
バーニャカウダなんて、ここで初めて知ったけど美味かった。

ABC前菜

さて、つけ麺は、縮れた幅広のシコシコした麺で、
坦々麺風なコクのあるドロッとしたピリ辛のつけ汁が特徴的。
麺に汁がよく絡んで美味い。夏にちょうど良いと思う。
スープ割り用のスープが最初から付いてくるのも嬉しい。

ABCつけ麺

麺を食べ終えた頃、ちょっとしたデザート(ケーキみたいやつ)、
さらに、ジンジャーティー(おかわり自由)を注がれコース終了。
食後はジンジャーティーを飲みながらゆっくり過ごすことが出来る。

といわけで、これだけ食べればかなり満腹だし、
まるで居酒屋のような接客はやや過剰だけど、
不自由なことはないのでまずまず悪くはない。
ただコースみたいになっちゃうので、値段が高いのは仕方ないのかな。
単品メニューでもっと気軽に食べられたらいいのに。
★★☆☆☆
2010年4月30日(金)やぶつけ(850円)

南柏から船橋の前原へ移動し、『やぶれかぶれ』へ。
以前から千葉拉麺通信のイベントに協力したりしていたので、
この店のことはずっと前から知ってはいたけど、今回が初挑戦。

店にはすぐ着いたけど、駐車場がいっぱいで、
「落ち着くまでバッティングセンターでも行こうか」なんて話してたら、
そのうちに、たまたま1台分あいたので、こりゃラッキー!
と車を停めて店内へ。

券売機は有ったが故障中で、店員に直接注文を伝える。
今回は、一番人気と思われるつけ麺『やぶつけ』を注文してみた。
本日2杯目なので、ツルッと食べたいなとも思った。

やぶれかぶれ

一言で言うと、鴨南そばみたいな感じかな。
今までラーメン屋ではまず出会ったことのない味で、
和風のつけダレに箸が進む。
希望通り、ツルッと食べられて良かった。
是非、完全空腹時にまた訪れたいと思った。