FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

野田に新しく出来た『たかくら』へ行ったらなぜか休みだった。
そのためちょっと足をのばして越谷の『こしがや』へ。
何年か前に行った記憶だけをたよりに行ったら、無事着いた。
感動。
初めて食べた『塩ねぎラーメン』は非常に上品で、
麺を食った後のスープだけでも料理として成り立ってる感じ。

2軒目は『白山ラーメン』。
僕らのラーメンの旅の始まりはこの店。一年の締めくくりに相応しい。
そういえば、初めてこの店へ来たときも年末だった。
今回は道に迷わず到着出来た。店前は結構混雑している。
しばらく待って出てきたラーメンは相変わらず濃厚。
特にチャーシューがいつもよりもしょっぱくて美味かった。
このチャーシューならご飯3杯は食える。
寒空の下、白山ラーメンをすする。ああ、素晴らしい。
これにて2005年は終了。
スポンサーサイト
12月28日(水)大勝軒らーめん(650円)
場所:有楽町
種類:和風醤油
麺種:縮れ中太麺
★★★☆☆

有楽町のショッピングモールの中にあり以前から見かけてはいたけど
入ったことのなかった店。
場所柄もあってか女性客が思いのほか多い。
ほとんど予備知識がなく、東池袋系か永福系か知らなかったが、
出てきたラーメンの香りをかいで「あ、永福町系だ」と思った。
煮干しが効いたスープに透明な油(ラード?)が浮いている。
同じ永福系の大勝やまるきのかなり軽量版という感じ。
普通に食べたら、全然物足りないと思うんだろうが、
外が異常に寒かったのでバクバク食べて飲んでしまった。美味かった。
いやー、寒さも調味料の一つです。
チャーシューは永福系には珍しいロールタイプで柔らかかった。
ミスマガジンの時東あみって、
実は、時東ぁみ(←あが小さい)なんだって。

まぁ、それだけです。
サーバーメール話続報。
『メール全削除』したつもりだったのに、あらためてメールリストを更新(サーバーメールの一覧を取得)するとまた26件出てきた。あれー???
「変だなー」と思いつつまた『メール全削除』。しかし、再度メールリストを更新すると、また残り26件だって。なんなのこれ。

どうやら、メールの一覧は26件ぐらいずつしか取得できないらしい。つまり、サーバーメールが100件に近づくと警告メールが来る。しかし26件ずつしか削除できない。
これじゃ『全削除』じゃねぇだろー。めんどくせぇー。
703SH(vodafone)に機種変更して3か月、初めて「サーバーメールボックスが受信できる残り通数は○○件です。不要なメールを削除してください」というメッセージが現れた。
長い迷惑メールを受信したときに、以前の機種では「サーバーメールを削除しますか?」と聞いてきたのに、この機種に変えてから何も聞かれなくなったので、「へー、さすが3Gは違うなぁ~」と思っていたら全然そうじゃなくて、サーバーに残っていたらしい。しかも、2Gでは無料だったサーバーメールの削除は3Gになって有料になったらしい。
これに限らず、以前出来てたことが出来なくなることが結構あってイラっとする。
うーむ、vodafoneは第3世代携帯になったはいいが、確実に使い勝手は悪くなってる。もうちょっとちゃんと検証してからサービス開始すればよかったのに。
突然ですが、今年一番良かったアルバムは…

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~(ビートクルセイダーズ)

です!
今年の前半が終わった頃は、あまり「これ!」というアルバムがなくて、このまま行ってしまうのかなとも思ったけど、ついに出会ってしまいました。ビートクルセイダーズ。
ビークルは9月にもカバーアルバムを出していて、そっちもかなり良いんだけど、「全曲を通して」となると、Hit in the USAや、Japanese Girl、Feelなどが一気に聴けるP.O.A.だな。何しろポップ。とにかくポップ。今一番ライブに行きたいバンドであります。

ちなみにシングルとなると、これは断トツで『スッペシャルジェネレ~ション(Berryz工房)』。
kokoro

以前ハローモーニングで高橋と道重が食べた
スープカレーの店『心』がなぜか南柏駅前にオープンした。
急に暇になったので復習しに行って来た。
15時過ぎの半端な時間だったせいか特に混雑なし。
でもこの時間にしては結構お客は多いかも。
食べたのはもちろん「骨付きチキンのスープカレー」。
骨付きチキンは、文字通り骨付きなので少々食べにくいが、
肉たっぷりで噛むとほんのり甘みが感じられて美味い。
1~100まで選べる辛さは標準的な3を選択したけど、
これは辛いのが苦手な僕でも結構平気だった。5ぐらいでもいいかな。
ライスは玄米を選択した。スパイシーなスープと
玄米独特の香りがちょうど良く合って美味。
また食べ終わった後、口の中が思いのほかさっぱりでカレー臭くない。
こういうのは女性客向けに考えているんだろうな。
満足して店を後にした。また行くかはわかんないけど。
2005年12月21日(水)パシフィックヘブン

毎回80人限定のファンクラブイベント、ダメもとで応募したら当選した。
会場のパシフィックヘブンは所属事務所アップフロントのビルの
1階部分に作られた軽食も摂れるカフェのような場所で、
カーテンで外から見られないが、ロフトプラスワンみたいな感じです。
音響は一応ちゃんとしてるんだけど、操作してるのは単なる事務所の人っぽく、
音楽とマイクの音量バランスとか結構適当だった。カラオケは普通にMDだったし。
ま、そんなホームパーティのような手作り感が売りなんですかね。
ファンクラブイベントの日以外にどういう営業をしているかは不明。
最寄の赤羽橋駅を地上に出た瞬間「いかにも」な人たちがたむろしてるのが見えて、
「ああ、さすがファンクラブイベントなんだ」と実感させられた。
イベントは定刻にスタート。大体の流れは、

1.オープニングトーク(自己紹介とか)
2.歌『先輩~Love Again』
3.クリスマスについてフリートーク
4.歌『BYE BYE 最後の夜』
5.お客のアンケートをもとに質問に答えるトーク
6.歌『浮気なハニーパイ』
7.握手会

こんな感じです。
今回は、今まであまり見る機会のなかったカントリー娘。、
特にみうなの楽しいキャラクターが垣間見えたのが良かった。
いや~、みうな、なんと言ってもみうなですよ。
初っ端の自己紹介から、
「お母さんにプレゼントしようとした洋服を今、着ているみうなです」とか、
里田とあさみの「北海道で雪が降りたての坂道でよく転んだ」という話を受けて、
みうな、笑顔で「わー、転んでみたーい(はあと)」←会場爆笑。とか、
みうなが「じゃ、最後に感想聞いてみたいと思います」と仕切ると思いきや、
「と言ってもみうなが答えちゃうんですけど」と言って話し始めたり、
カントリーの末っ子みうなの自由でハッピーなところ全開だった。
個人的にツボだったのは、みうなの「キヒヒヒヒ」という笑い。
面白いというか、可愛らしいというか、みうならしくて最高でした。
そして、イベントの最後は握手会。これが参った。
いつものCD発売イベントのように「応援してます!」と
一声かけて颯爽と去ろうと思ったのに、行列から握手してる人たちを見ると、
めちゃめちゃ会話してるじゃないですか!え~、そんなに喋ることないよぉ~。
とあれこれ考えてるうちに順番が来た。
「応援してます!」(心の中:え?前の人まだ話してる)
「良いお年を!」(心の中:我ながらアホなこと言ってるなー。あれ?まだ余裕あるよ)
「ライブ楽しみにしてます!」
3人にこの三言をほぼ同じように伝えて終了した。
あさみは「はい!ありがとうございます!」って感じで、優しかった。
みうなには「へ?」って聞き返されてしまった。
言い直すとなぜか「メリークリスマス」と返ってきた。
里田は「お!」と、一番リアクションが大きかった。
はぁ~~~~~~~~、時間ありすぎて恥ずかしかったよ。
今思えば、みうなには「あのPKは今思い出しても目頭熱くなる」とか、
3人それぞれにもっと気の利いたことを言えれば良かったんだけど、テンパり過ぎ。
終わってから1時間ぐらいは「うぁ~~~、恥ずかしかったぁ~」と頭の中グルグルだった。
そんな甘酸っぱい思い出でした。
先週録画していた「きょうの料理」をようやく見た。
月に1回の鈴木登紀子先生。今回は「正月料理・炒り鶏」だ。
いやー、またまた"語録"楽しませてもらいました。
ざるを「おざる」と言ったり、
後藤アナの問いかけに「そうで~す(はーと)」。
なんて上品でかわいらしいんでしょう。
「鶏を取り出す」というダジャレを連発しても全く嫌味なし。
ホント、登紀子ばぁばは人の心を幸せにさせてくれるよ。
25分間がとっても短く感じた。

ところで、先日近所のTSUTAYAに行ったところ、
「きょうの料理」のDVDを発見!
しかし、残念ながら登紀子ばぁばの回はなし。
発売してほしいなぁ。
書き忘れたのだが、先日のフットサルでは試合時間内では決着がつかず、
PK戦にもつれ込むケースが多かった。(9試合中4試合がPK決着)
そのためどんどん時間が押して行き、終わったのはCSの放送終了ギリギリだった。
こんなに引き分けが増えた背景は……、
新興チームがまず手っ取り早く行なえる強化策が、
ディフェンス強化だから。なんじゃないだろか。
点を取られなければ、負けはしない。というわけで、
確かミスマガのコーチかなんかもインタビューでそんなこと言っていた。
ただ得点力となるとそう簡単にはいかないので、
その結果、0-0や1-1の少得点での引き分けが増えた。
なーんて分析はいかがでしょうか。

その点、ガッタスは是永、吉澤、藤本、あさみ、石川と
攻撃力が充実してて良いんだけど。
録画していた『フットサルTV・キックインガロッタス』を見た。
浅井レッドローズの山口百恵ちゃんがインタビューに答えていて、
その顔を初めてちゃんと見た。
まじですかー。
東池袋大勝軒のマスターにそっくりですよ。
東スポによると来年CDデビューをするそうですがどうなんでしょうか。
2005年12月15日(木)駒沢体育館

芸能人女子フットサルリーグ『スフィアリーグ』発足!
ハロプロだけで始まったフットサルもいつの間にか11チームにまで増殖し、
年間6大会の合計ポイントで争われるリーグ戦に発展した。
まさかここまで拡大するなんて想像できなかったなぁ。
今の時点でも『女子サッカー振興』という目標はかなり達せられたんじゃないだろうか。

さて、開場して間もなく。まずはリザーブリーグの試合から始まった。
(3チームによるリザーブリーグ上位2チームが次の大会のトップリーグに参加できる。
 また、8チームによるトップリーグの下位2チームは次の大会はリザーブリーグに落ちる)
リザーブリーグの個人的注目は、南葛YJシューターズの17番、
元Say a Little Prayerの大櫛エリカだ。
同じASAYAN出身のモー娘。たちと同じコートに立つなんて因縁だなぁ。そうでもないか。
前回大会からYJに加入したらしいが、前回は僕は見に行ってないので楽しみだった。
第1試合は出番なくベンチで応援。それでも「あー、大櫛だー」とちょっと感動。
生で大櫛を見るのはセイア解散間近に行った握手会以来だから5、6年ぶりだ。
続く第2試合もほとんど選手交代がなかったので諦めかけた残り3分ぐらい。
出ました!!!大櫛エリカ交代出場!!!走ってる!ボール追ってる!
あまり見せ場はなかったけど個人的にはかなり感動した。
結果、YJは1勝1分で次回トップリーグ昇格決定。良かった良かった。
試合後しばらくして、僕の席の前の通路をゾロゾロと歩いていく女の子の集団が。
あ、YJシューターズだ!おお!大櫛もいる!私服だ!顔ちっちぇー。
リザーブリーグの選手はもうすることがないので観覧しに記者席へ移動したらしい。
普通に客席を通って。

リザーブリーグが終わってしばし。
よ~~~やくトップリーグのトーナメントが開始された。
まずはK1方式で順番に対戦相手を指名していく組み合わせ抽選。
我らがガッタスは第1試合を選択した。やった、すぐ試合が見れる!

~1回戦~
ガッタス 2-0 四谷クローバーズ(太田プロ)

1回戦は順当に、吉澤と是永のゴールで勝利した。
柴田がスタメンで出場し、すべてのキックインを担当していたのが印象的。
3月や5月の大会では消化試合に申し訳程度に出場する程度だったのに、すごい出世。
ミキティはチャンスが結構あったけど、空振り多し。
あと監督の北澤"キーちゃん"豪はトヨタカップ取材で欠席だった。
このあと、次の試合まで3試合、1時間ほどをおやつと談笑で過ごす……。

~準決勝~
ガッタス 1-1(PK 1-3) 浅井レッドローズ(浅井企画)

負けた。負けちまった。
ガッタスは角度のないところからの是永の技ありゴールで先制するも、
後半、相手のヘディングシュートがGK紺野の頭上を越えゴール。
同点に追いつかれてしまった。紺野はちょっと前へ出すぎかなぁ。こんなもんなのかなぁ。
決めたのは浅井の10番、山口百恵14歳。
山口百恵は緒戦でも火の出るようなシュートを1発決めていて、一人レベルが違う感じ。
Jリーグ入れ替え戦の甲府・バレーのシュートを思い出した。ホントに芸能人か???
同点のまま試合は終了し、嫌な空気のまま臨んだPK戦では、
正GKを差し置いてGKもつとめた山口百恵の前にあっさり負けた。
あーあ、負けちゃった。いっぱいシュート外したからな~。しょうがないか。
しかしまぁ、決勝には出られなくても3位決定戦で見れるから、そっち楽しもう。
「さーて、3位決定戦は何時からかな~」と考えつつプログラムを見ると……。

ガーーン!この大会、3位決定戦ないじゃん!!!

チーム数が増えて試合数が多いからなのか、この大会は3位決定戦がなくなり、
準決勝で負けた2チームともに3位確定になってしまった。え~2試合だけ~~。
もうガッタスの出番がないなら帰るか?いや、最後になんかしら挨拶があるのか。
迷ったが、ここから2時間以上、結局最後までおにぎりなどを食べながら観戦した。ピクニック?
決勝戦の前には、エキシビジョンマッチが行なわれた。
スフィアリーグのコーチ選抜チームVSプレデター(というフットサルの強豪)で、
やっぱ本物。しかも男子フットサルの試合は全然違う。
攻守交替が異常に早く、すごいスピード感。
こういう試合ならGKがガンガン前へ出る理由もよくわかる。
ガッタスの相根コーチが1点決めて、コート脇にいた辻や石川も盛り上がっていた。
(双眼鏡でコート脇ばっかり見ていた)
もし北澤監督が来てたら、この試合出場してたんだろうか。ちょっと見てみたかった気もする。
さてさて、決勝戦カレッツァVS浅井レッドローズは順当にカレッツァが勝ち久々に優勝した。
が、あまり記憶になかったりする。

全体的には、ガッタスが準決勝敗退。夏の大会で優勝したchakuchaku J.bがリザーブリーグ落ち。
ファンタジスタが今回もリザーブリーグを抜けられず。などなど波乱が目立った。
そして負けた選手が泣いている場面が結構多く、本気度が高いのが垣間見えた。
個人的には、ガッタスが負けたのも去ることながら、みうなの出番が全然なかったのが残念。
みうなはガニ股でストレッチしてる場面が一番記憶に残っている。
たまたまNくんが持っていたスポーツ新聞によると、カントリー娘。は
前日にマラソン大会に参加したらしい。今回の不調はこれが原因か???
ま、今回は大櫛が頑張ってるのが見られて良かったかな。
そんな開幕戦でした。あー、長くなった。
メロン記念日が出演した『アルバイトしばた』ってDVD化されてるのかなー、
と思いGoogleで検索すると『アルバイトしばた』を制作したSSMという会社のサイトが引っかかった。
で、見てみると、思いがけず元Say a Little Prayer片桐華子の写真が現れた。
どうやらSSMはマネージメント業もやっていて華子はここの所属らしい。
確かSSMは吉本興業の子会社なので、「お笑いやってる」というのも頷ける。
(他には池脇千鶴、樋口明日嘉、小林幸恵など、なぜか過去のASAYAN出演者が多い)
さらに華子は女優としても映画に主演しており、今年DVD化されたこともわかった。
TSUTAYAでレンタルしてたら是非借りたい。(買うまではいかない)
大櫛、田口に続き、華子もちゃんと活動しているのがわかって嬉しくなった。
昔の同級生に久々に会った感じがした。

ところでこのSSMという会社、住所が神田神保町で、僕の職場から結構近い。
以前、神保町で昼ご飯を食べた帰り道、『吉本興業』と書かれたビルを発見し、
「なんでこんなところに吉本?」と思ったのだが、あのビルにSSMが入っているのかも。
12月10日(土)拉麺(550円)+半ライス(100円)
場所:柏
種類:醤油
麺種:縮れ中細麺
★★★☆☆

柏レイソルの試合の帰り道。
結構前から柏にあるのに、なかなか行けずにいた『○健』にようやく行った。
「頑固な主人がいて、取材拒否→メディア露出が少ない」
という噂をどっかで聞いたような記憶があり、
やや緊張して店に入ったが、全然そんなことなかった。
厨房を一人で担当する主人も、接客の女性店員も腰が低くて好感が持てる。
ラーメンは、飲み口は鶏ガラの香りがして、後口は魚介系の風味がさわやか。
(ホントにそういうダブルスープなのかは知らないけど)
今までに食べたラーメンだと『とくや』とか『獅童』とかに近いかなぁ。
日没後、屋外の気温がぐっと下がって、寒かったせいもあり、
ややしょっぱ目のだけどあっさりした醤油スープがとても美味しく感じて、
半分以上スープを飲んでしまった。僕にしては珍しい。
「やっぱ冬はラーメンだな」と再認識した。
柏レイソル 2-6 ヴァンフォーレ甲府
(日立柏サッカー場)

また負けた。ホントにボロ負けです。J2降格決定。
前半の早い時間に先取点を取られてからは良いところなし。
前半から甲府がガンガン走ってガンガン攻めていたので、
後半は運動量が落ちると思ったけど、落ちたのはむしろ柏のほうだった。
ボールを持っても攻めは遅く、パスは繋がらず、
逆にカウンターを食らって、ファールでなんとか止める。この繰り返し。
なんとか点を取っても直後に失点すること二度。退場者も出して、
結局は甲府のFWバレーに6点、なんとダブルハットトリックされ、
90分を通してチャンスらしいチャンスはなく、終了した。

今までも相当弱かったけどこんなにも弱いなんて驚き。
この試合を見る限り勝てる気がまったくしない。
ホームでこんな試合してたら、そりゃみんな怒るわ。
試合後、柏の小野寺社長が出て来て謝罪するもブーイングの嵐。
その後も誰もいないスタジアムを動かず抗議するサポーターが多数いて、
「柏のことだからなんか起るか?」と我々もしばらく残ってみたが、
何もなかった。寒いだけだった。
今日は全席1000円だったのが唯一良かったところかな。
こりゃー、芸能人女子フットサルのほうが面白いわ。

あーあ、甲府の選手、スタッフ、サポーターは嬉しそうだったなぁ~。
そんな甲府側↓
喜ぶ甲府

1.みうなのPK
みうなのPK

2.ドラえもん『おばあちゃんの思い出』

3.『元気印の大盛りソング』ミニモニ。と高橋愛+4KIDS
昼休みに久々に行って見てビックリ!大変革です。
店名が『がんこラーメン康・雅・賢』→『らーめん康雅賢』へ変わり、
ラーメンの値段(醤油or塩ラーメン)がなんと700円→300円になった。
店の前で看板を見て、一瞬目を疑ってしまった。

今回は塩ラーメンを食べたのだが、これで300円は安い!
あっさりした塩スープにコシの強い細麺がよく合う。ホント麺が美味い。歯ごたえ◎。
それでカウンターの中を見たら『西山ラーメン』と書かれたケースが積んであった。
あの札幌ラーメン御用達の西山ラーメンか?
また、今回も食べたチャーシュー丼は、前回と内容がかなり変わった。
細かいサイコロ切りのチャーシューは味がしみていて美味い。
チャーシュー丼は200円、ラーメンと合わせて500円。安い!
他のお客もラーメンにチャーシュー丼やミニ中華丼(新作)を付けている人が多かった。
ワンコインで腹いっぱい食えるよ。

それにしてもラーメンの値段がいきなり半分以下って冒険だよな~。
がんこラーメンの看板をはずした理由もその辺にあるんだろうか。
そんな冒険の甲斐あって、13時過ぎなのに結構お客は入っていて、
とりあえずは成功なんだろうけど、採算的に今後が心配。(余計なお世話か)
次回は醤油ラーメンの味が変わったのか確かめにまた行こうっと。
(隣のお客は醤油ラーメンなのに油の濃さ聞かれてなかったし…)

12月8日(木)塩ラーメン(300円)+チャーシュー丼(200円)
場所:神田小川町
種類:塩(がんこラーメン系)
麺種:ほぼストレート細麺
★★★★☆
ヴァンフォーレ甲府 2-1 柏レイソル
(小瀬スポーツ公園陸上競技場)

負けた……。
しかも終了間際、レイソルのチャンスで甲府停電してるし。
「J2行って出直して来い!」と思ったりもするが、やっぱ寂しい。

柏を退団したGK土肥はFC東京に移籍して今や日本代表、
同じくGK吉田もセレッソに移籍後レギュラー獲得し、
リーグ優勝目前までいった。ああ、うらやましい。
余談だが、
柏唯一のタイトル、ナビスコカップ優勝時にゴールを守ったのは、
正GK南ではなく、この吉田。ミラクル吉田ですよ。

ま、これで週末の第2戦は勝つしかなくなったわけで、
そういう点では面白い試合が期待できる。観に行くぞー。

ところで、柏の年間運営費28億円に対して、
甲府は6億円ぐらいなんだそうだ。トホホ。

甲府戦

今日amazon.co.jpで注文していたSONAR LEのガイドブックが届き、
一連の買い物が終了した。
いや~、たくさん悩んで迷って、たくさん買ったなぁ~。
結構クレジットカードのポイントたまったと思うけど???
というわけで、ばっちり作曲しなくちゃ。

room

Perfumeのシングル『リニアモーターガール』購入。
capsuleの中田ヤスタカ全面プロデュースで、もろそっち系サウンド。
平均年齢16歳の女子高生3人組だそうで。
ポップでキュートでファニーでキャッチーで、サビが耳から離れない。

iPodを使い始めてほとんどCDを買わなくなっていたので、
こんなに連続でCDを買うのは珍しい。
最近、パソコンやらHDDレコーダーやらたくさん買っているので
感覚がバカになっているかも。
今、渋谷のタワレコとか行ったらたくさん買ってしまいそう。
TAOのミニアルバム『ネガティヴ』購入。
大櫛エリカのブログで「久しぶりにたぐっちゃんと遊んだ」なんて
書いてあるのを見てうれしくなって、つい買っちゃった。
予想以上に曲が良くて満足。全然ネガティヴじゃない。
田口理恵はソロを経て、一人ユニットTAOへ。
大櫛江里加は大櫛エリカとしてタレント活動、フットサルも。
片桐華子は…、お笑い芸人だっけ???
元Say a little prayerがそれぞれ活動しているのを見るとうれしい。

来週はフットサル大会で大櫛が見られそうで楽しみ。
スポーツニュースでCM前によくある風景、
「次は、愛ちゃん&ミキティ大活躍」。
ま、福原愛と安藤美姫なわけであるが…、

愛ちゃんとミキティっつったら、
高橋愛と藤本美貴でしょーが!!!


最初はぜんぜん気にしてなかったけど、
アナウンサーですら当然のごとくミキティミキティ言ってるので、
だんだん気になってきて、そのうちイライラしてきた。
福原愛ちゃんはともかくも、安藤美姫はないよなぁ~。
というわけで、僕はあくまで「アンミキ」と呼ぶ。

aimiki