FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

僕の大好きな秋本食品の白菜キムチ。
これがなんと自宅最寄り駅前のampmで常時売られるようになった!
ある日ふと、お弁当コーナーを見たら売っていて、即買って、
翌日また行ったら、僕が買った分が補充されていたときはなんか嬉しかったなぁ。
なくなりませんように。

秋本
以前は白菜の他に、人参や大根なども少量混じっていたけど、
これはほぼ白菜のみ。変わったのかな?
スポンサーサイト
会社帰り、松屋でカレギュウを食べようと、券売機を見ると…、
『カレギュウは販売を終了いたしました』。
ガーーーン!
カレギュウがメニューから消えとる!
僕が松屋で2回に1回は食べているカレギュウが!

どうやらカレーライス自体が『オリジナルカレーライス』なる
新メニューに変わった結果、メニューから外れてしまったらしい。
あまりのショックに他のメニューで代替する気にはなれず、
そのまま財布をしまって店を出た。

カレーを食いたい気持ちはあったので、CoCo壱番屋へ移動。
店に入ると、店員の娘「カウンターの空いてる席にお願いしまーす」。
って、パっと見、席は空いてるけど、
隣の席に鞄&コートを置いてるおっさんがいるから空いてないじゃん!
まぁ、自分で「荷物、すいません」とおっさんに告げて空けてもらったが、
細かいようだけど、こういうのは店員がちゃんとやって欲しいなー。
お客同士のやりとりは、トラブルの元だと思う。
どうも新人のバイトの子らしく、まったくもって慣れてないみたいだから、
仕方ないのかもしれないけど。

「やれやれ」とカレーを食っていると、
今度は部活帰りと思われる女子高校生7人組が入ってきた。
これがまた騒がしいんだ~。
あ~、ゆっくり食事したいのにな~。と、速攻帰りたくなった。

それもこれも松屋のカレギュウがなくなったおかげだよ。
なんだか無駄にイライラしてしまった。

さらに、帰りがけに友人Nからのメール。
「加護、とうとう契約解除」。
ガーーーン!
トツギーノでお馴染みのバカリズム。
なんか誰かににてるな~と思っていたら、
こないだ、王様のブランチを見てわかった。
ラーメン王の石神秀幸だ。

バカリズム顔
バカリズム

石神秀幸
石神
今夜のサッカー日本代表×ペルー代表戦を見ていて、
どうにも気になったのが、日本代表の長袖ユニフォームのデザイン。
日本代表巻
肩の3本ラインが肘上ぐらいまでしかないせいか、
半袖(にその先の袖を付け足したもの)に見えて仕方ない。
あるいは半袖の中に長袖のシャツを着てる感じ?
はたまた、昔の映画によくいる公務員が付けてる袖カバー?

はじめは寒いけど、だんだんあったまってきたら、
POLYSICSのツナギみたいに、袖を引きちぎって、
半袖に変化するようになってたら面白いのに。
hayashi
2007年3月23日(金)麺屋小次郎(680円)

今夜もラーメン二郎の長蛇の列を横目に花月へ。
前から食べたいと思っていた期間限定『麺屋小次郎』を食べた。
公式にそうは言っていたないが、
その名のとおり、あの麺屋武蔵のパロディメニューである。

スープを一口すすると、確かに!武蔵っぽい!
あの甘みのある魚介風味満載のスープはかなり『っぽい』。
後からやってくる柑橘系(柚子かな)の香りも再現してる。
麺は本物よりもちょっと細いけど、
やや平べったくシコシコとした食感はかなり『っぽい』。
チャーシューは結構違っていて、
通常のチャーシューに使われる煮豚ではなく、文字通り焼豚という感じ。
博士ラーメンのチャーシューを薄くスライスした感じといったらわかるだろうか。

細かい違いは多々あるだろうが、
大まかに『武蔵っぽい味』が食べたいなーというときに食べると、
かなり満足度が高い味だと思う。味玉子をトッピングしたくなる。
この味が日本全国の花月チェーン店、
そしてFC店で同じように食べられるところに意義があるね。
2007年3月17日(土)ハーモニーホール座間

モーニング娘。春ツアーの初日、初回の昼の部に参戦した。
今回はファンクラブ先行予約で無事に当選しました。
やっぱ初っ端はドキドキ感が違います。

だがしかし、今回のセットリストは、
まだ発売前(3/21発売)の新アルバムの曲が中心。
初日のライブにはいつも、客席が「おおぉ~」とどよめく曲が
何曲かはあるもんだが、今回はほとんどなかった。

以下、印象的だったところだけ上げます。

『シャニムニパラダイス』
藤本・高橋・新垣・田中による、元気でいかにもアイドルソング的な明るい曲。
氣志團チックな振り付けは、田中や高橋はやり切ってる感があるが、
ミキティはちょっと恥ずかしそう。
恥ずかしながらもアイドルやってるミキティもまたよろし。

『雪/愛×あなた≧好き』
高橋ソロ曲。アルバムに入っていた新垣のMCはカットされ聴きやすい。
と思ったら、後に映像によるMC GAKI(新垣)のコーナーがちゃんと用意されていた。
これ夜の部では、高橋の曲ではなく、
田中のソロ曲『キラキラ冬のシャイニーG』が歌われたらしい。
そっちが見たかったなぁ~。しかも新垣のコーナーも田中がゲストだったらしい。

『幼なじみ』
毎ツアー恒例のミキティソロコーナー。
GAMの新曲をやるものとばかり思っていたら、なんか聴き覚えのあるイントロが。
この曲で来ましたかー。シングル曲はひと通り一周して、
いよいよカップリング曲に突入ですかね。
曲自体は、ソロ時代のライブでもやってた曲だし、
ミキティのラジオ番組でも何度もかかる人気曲で、僕も好きな曲なのでOK。
スローテンポで、聴かせるバラード曲は、
ソロ時代より格段に歌唱力UPしてることを再認識させられる。
今後予定されているGAMのツアーが楽しみになった。

『悲しみトワイライト』
4月25日発売予定の新曲。あまり覚えてないけど、ロック調のクールな曲だったと思う。
でもこういう荒唐無稽な(意味あってるか?)曲より『歩いてる』みたいな、
地味だけど、メッセージ性のある曲のほうが売れるんだよなー、モーニングの場合。
この曲と、次にやった(同じような曲調の)『浪漫』への流れは非常にカッコ良かった。

やはりセットリスト的に、聴いたことがない曲が多かった上に、
古い曲も『LOVEマシーン』や『ザ☆ピ~ス』、『恋愛レボリューション21』と
定番な曲ばかりだったので、意外性が少なかったかなと少し感じた。

と、こんなところでしょうか。
ミキティがリーダーになるのは、ヨッスィーが卒業する5月からだけど、
今日のライブを見る限り、既にミキティがかなりグループを引っ張ってる感じがした。

あとは、亀井は腹の肉がたぷたぷだなぁ~、とか、
負けず劣らず愛ちゃんも結構、ももやふくらはぎたくましくなって来たなー、とか、
道重は汗っかきだな~、とか
れいなのダンスは、指の先までエネルギーが充満しているのかと思うほど
オーバーアクションで、元気いっぱいだなー、などなど、思いながら見てました。

さて、次回参戦予定の5月6日のツアーファイナルではどう印象が変わるだろうか、期待。


以下、セットリスト
続きを読む
2007年3月16日(金)ラーメン(750円)+半熟玉子(100円)+替え玉(150円)

帰りの電車内で急に『一蘭』のラーメンが食べたくなり、
検索してみたら池袋に支店があったので、乗り換えついでに来訪。
風俗店が点在する歓楽街に店はあった。
目の前がソープランドなのが笑える。
時刻は20時ぐらいだったかな、意外に空いていてすぐ座れた。

座席に座ると、なんか他の支店と違うことに気づく。
横のついたてが小さいので、隣のお客が結構近くに見えるし、
目の前は暖簾が下りず、半分開いたままなので、
視線を下げると、反対側の席が見える。変なの。

今回は、味濃い目、こってり、麺普通、秘伝タレ無し、
そして、にんにく1/2で注文したところ、これ大正解。
甘みがあってまろやかで美味しい。
やっぱ辛い秘伝タレは無くて良いんだー。

替え玉は、やわめで。初めて食べた「やわめ」は意外に良いかも。
博多ラーメンはもともと加水率が高くないので、
やわめと言っても、ふにゃふにゃなわけではない。
今まで固め食べて、結構お腹痛くなったりしてたからちょうど良い。

そんなわけで、今日食べたことで、
僕なりに「一蘭ならこの味」というのが見えた気がした。
でも池袋東口店はなんか変な感じ。
2007年3月4日(日)SHIBUYA AX

POLYSICSの10周年記念ライブ。
そうか、POLYもモー娘。も10周年かぁ
会場に着くと、入り口前に歴代の衣装が飾ってある。
POLY AX1
4番目の青い衣装を着た平成12年3月4日の新宿リキッドのライブは本当に良かった。
奇しくも今日は同じ3月4日か。
グッズ売り場に目をやると、そこはPOLYのライブでは考えられないほど長蛇の列が。
ここはハロプロか?と目を疑う光景だ。なんか変わったな~。グッズは回避した。

ロッカーに荷物を入れ、いざ出陣!と思ったら、
サイフをしまい忘れたのに気づき、ロッカー閉め直し。
ぐわー、300円損した。こういう単純なミスは非常に空しい。
開演20分ほど前に場内に入ると、そこはかなりの人数で埋め尽くされている。
今回も前売りSOLD OUTだもんなー。この密度は当然か。
我々は2階席のチケットだったので、椅子席でゆったり観覧できる権利はあったのだが、
「やっぱPOLYのライブはスタンディングでしょう!」というわけで密集地帯に突入した。

開始時刻になり、暗転後、まず結成当時→現在までを振り返るビデオ映像が流された。
僕が見始めたのはインディーズの2ndアルバムのツアーからなので、
初期のギター1人(ハヤシ)+シンセ2人(サコとカネコ?)のときの映像は始めて見た。
これはレアだな~。
続いて流れてきたのは『サニーマスター』!
おぉ、インディーズの1stアルバムのオープニング曲=初期の出囃子ですよ。
アレンジも限りなく当時に近い。テンション上がるわー。
続いてアルバムと同じく、『BUGGIE TECHINICA』『PLUS CHICKER』と続き、
最近たまにやる(昔やってた)4人同時MCが始まる。
まさに初期のライブの流れそのものじゃないスカ!
開演前に冗談で「『PLUS CHICKER』聞きたいなー」と言ってたのが本当になった。
このままアルバムを全部やるのか?と思いきや、
今度は2ndの『Hot Stuff』『Modern』、さらに3rd(メジャー1st)の曲へと続く。
古いお客は僕も含めここで燃えます。で、一段落着いたところで、
ハヤシ「えー、ここまでの曲で初期を一気に振り返りましたけれどもー」だって。
ここまではサービス、これからが本番!という感じでしょうかね。

しばし『最近のライブ』が続き、本日第2番目のサービスコーナーです。
まずは、カヨソロ曲からPOLYSICSバージョンで『三つ編みヒロイン』。
これは初めて見た。これからもまず見れないだろうから貴重だなぁ。
お次はスピッツの変態的カバー曲『チェリー』。
ハヤシ「これをやるのは2回目で…」と言ってたが、
その1回目であるCLUB QUEのライブも見に行ってるわけで、なんか嬉しい。
当時ハヤシも言ってたけどこの曲のアレンジが、
『キングクリムゾン』から来てるのを知ってる人はどれだけいるんだろうか。

そんなこんなで、ライブ本編はいつもの様に『URGE ON!!』で終了した。
やっぱ『URGE ON!!』は殺人的ですな。
そして最初のアンコールは、最近のポップなシングル曲を中心に楽しく。
しかし終了後も最後の曲で使ったハヤシ用ヴォコーダーを片付ける気配が無い。
「もしや!」
と思ったら、やっぱり来ました。『ドモアリガトミスターロボット』。
この曲好きなんだよな~。でもなんか結構アレンジされてて原曲とだいぶ違う。
今回やったのは何年か前にも披露した新しいバージョンっすね。

さらにトリプルアンコール。
この待ち時間の客席とステージ照明のコールアンドレスポンスが面白かった。
ここでは最後に『POLYSICS OR DIE!!!!』を初披露。
はじめDEVOの『JOKO HOMO』に凄く似ていたので、
同曲をPOLY風に変則的にカバーしたのかと思ってたけど、
ウチ帰って最新アルバム聴いたら、最後の最後に入ってた。
ちゃんと最後まで聴いてなかったからなぁ~。
POLYSICSなりのリスペクトなんだろうな。ライブで見ると更に笑える。

そして最後は、これも懐かしい!というか僕は初体験の、
食パン投げで更に会場を盛り上げて帰っていった。
たぶん当時は単なる食パンを客席に投げていたんだろうけど、
今回は、『P』マーク型にトーストした食パンを投げていた。
最後は面倒くさくなったのか箱ごと投げてた。
こういうパフォーマンス的なことは一時期ほとんどやらなかったけど、
キャリアを積み重ねた今となっては許容できるようになったってことかね。
終演後、すまし顔で『キャッチした食パン』を食いながら歩くお客には思わず笑ってしまった。

というわけで、通常とは違う記念ライブに今回も参加出来て良かった。
でも、もーっとサプライズ的な仕掛けがあるのかと思っていたけど意外にストレートだった。


セットリストは以下
続きを読む
2007年2月27日(火)らーめん(680円)+味付け玉子(100円)

前回は定休日に振られたが、今回はばっちり行って来ました。
雑誌などで頻繁に紹介されているメニューは『辛辛魚つけめん』なんだけど、
この日はあまりパワーがなかったので、ノーマルならーめんにしてみた。

スープは今をときめく(?)ダブルスープってやつですかね。
乳化→白濁した結構ドロっとスープに魚介系の風味がガツンと来る。
スープだけでなく、魚粉が中央にこんもりと乗っているのも凄いビジュアル。
こんなに魚粉が乗っているのも初めてだ。
麺はやや平べったい太麺で、かなり固めのゆで具合。
で、食べ初めて半分過ぎ位までは、「うめぇうめぇ」という感じなのだが、
終盤はちょっとくどく感じるかな。

メンマはかなり太いが、思いのほか柔らかくて美味しい。
チャーシューはバラ肉厚さ1cmぐらいあるが、これも柔らかくて、
でも適度な歯ごたえで食べ応えがあって美味しい。
トッピングの玉子は、完璧な半熟玉子って感じ。良いバランスで美味しい。

麺とスープはちょっとだけ物足りない(というか足り過ぎ?)。
でも、具は完璧。そんな印象でした。
そして10日後……。


2007年3月7日(水) 辛辛魚つけめん(800円)+味付け玉子(100円)

いよいよ『辛辛魚つけめん』に挑戦でございます!
前回美味しかった味付け玉子を今回もトッピングした。
また、つけめん類は中盛まで無料サービスなので、もちろんお願いした。
食券を渡すとき、店員が「このつけめんは非常に辛いです。
辛さ控えめも出来ますが、どうなさいますか?」と聞いて来る。
耐えられるかどうか、まず標準で食ってみなくちゃわかんないじゃん!
というわけで、控えめなんてお断りです。

出てきたつけ汁は、確かに中央に魚粉入りの赤~い粉が盛られていていかにも辛そう。
しかし!麺をつけて食べてみると、これが思ったよりイケる。
ベースの濃厚かつまろやかなスープが辛さをちょうど良く包み込み、
深みが増して、良い具合にハーモニーを奏でております。
前回食べたノーマルな状態のスープより美味しいと思う。
確かにかなり辛いことは辛い。でも食べた瞬間にガツン!と来るタイプではなく、
徐々に徐々に辛さのメーターが上がっていく感じと言ったら良いだろうか。
蒙古タンメンのときのようなつらさは感じず、あっという間に食べ終わってしまった。
これなら、雑誌などで紹介されるのも分かる気がした。

麺終了後は、スープ割りを注文。
ここはスープ割りを頼むと、別の瓶にスープを入れて持ってきてくれるので、
それを自分でつけ汁を割って飲む。
これはちょっとキツかった。
椀に残った汁は、かなり辛さが凝縮されていて、しかも結構こってり。
麺をたらふく食った後では「ウエッ」という感じでした。

でもまた来ようっと。
2007年2月24日(土)日本青年館

今回はかなり変態的な文章です。ご注意ください。

℃-ute初の単独コンサート。初日しかも第一回目の昼公演に行ってきた。
初ワンマンということで、今回のチケット争奪戦も激しかった。
またNくんに取ってもらったんだけど、今回は張ったなぁ~。

さてさて、最新シングルのカップリング曲『JUMP』でコンサートはスタートした。
アップテンポで前向きな明るい曲なので、CDを聴いたとき、
「ライブの1曲目っぽいなー」と思っていたら当たった。
両脇に長身の矢島と梅田を従え、鈴木愛理堂々の登場ですよ。
ウホーッ!愛理良いぞー!
この瞬間から僕のステージ凝視が始まりました。
なんというか、℃-ute(というかほぼ愛理)の一挙手一投足を目に焼き付けたくて、
目が離せません。もう、娘を見守る保護者の気分っすね。
ハロプロキッズ加入から、℃-ute結成、メジャーデビューまで長い道のりだったからなぁ。
なんか愛理が一生懸命歌ってるのを見てるだけで、目頭が熱くなってきた。

また、(愛理愛理言っておりますが)矢島舞美もかなり良いです。
矢島自身まだ中3なのに、グループの中では年長で、
リーダーとしてさらに若いメンバーたちをまとめている。
「舞美がんばって!」と応援したくなる。
そんな矢島、タンポポのカバー曲『乙女パスタに感動』の途中で、
マイクスタンドに掛けるはずの傘を落としてしまった。
そのまま歌うか、拾うか、これは迷うところだ。緊張が走る。
果たしてここでは、真面目な矢島らしく、急いで拾って歌に戻った。
リーダー、マネージャーに怒られてないかな?失敗に落ち込んでないかな?
などと、どうでもいい心配をしてしまう私でありました。
さらにこの日、矢島は一人だけすごい汗をかいていたので、
体調悪いのかな?無理して頑張ってるのかな?大丈夫かな?
なんてことも考えてしまうのであった。

持ち歌が少ない初コンサートでは、カバー曲やソロコーナーも楽しみの一つ。
梅田、矢島、中島、有原による『Shall We Love?』、
客席「オォー!」。セットリストを知らない初日ならではだ。
続いて、岡井、萩原による『会えない長い日曜日』。
ということは……、
残るは一人じゃないすか!!!
いや~、岡井と萩原だけが出てきた時点で、
「キターーー!」ってなもんで、胸がいっぱいですよ。
出た!鈴木愛理のソロ『さよならのLOVE SONG』!
冗談抜きで、天使が降りて来たかと思った。オーラ出まくり。
客席の歓声もすごかった。
正直なところ楽曲的には、ドライな声質の後藤真希の曲に、
少し鼻にかかったウェットな感じの愛理の声は会わない気がしないでもないが、
やっぱ愛理のステージには感動させられた。

他では、『ミラクルルングランプリ!』が印象的。
元々はミニハムずの曲だけど、
去年正月のライブで加護が歌っていた姿が記憶に残っていて、
なんだかちょっと悲しい気持ちになった。

最後は『桜チラリ』、『大きな愛でもてなして』、『まっさらブルージーンズ』と、
シングル曲で一気にたたみかけ、本編は終了した。
今回アンコールはなく、続いては、なんと握手会。
昼の部、夜の部終了後に全員と握手とは大変だなぁ。偉いなぁ。
握手会は、座席がそのまま待機場所となり、順番に2階ロビーへ誘導され、
そこでメンバー全員と握手、終了後はそのまま退出という流れだ。
まさか小学生と握手する日が来るとは……。
しかしながら、2階への階段を上る途中、
上の階から『ありがとうございます!』という声が
だんだんと聞こえてくると、気分は一気に盛り上がる。
僕はいつものように「応援してます!」と声を掛けて握手していった。
しかし、ハロプロ名物高速回転のせいか、
一番初めに握手した梅田の笑顔の印象は残っているのだが、他のメンバーの記憶が……。
いやいや、後から思い返してみると、腰の低い矢島、細ーい愛理も確かに。
ということにしておこう。

何はともあれこれで全部終了。
いや~、今日のコンサートは楽しかった。本当に来て良かった。
もちろん次回も行きたいがチケット取れるか心配だ。
僕は常々『習うより慣れろ』を好きな言葉にあげていたのだが、
本当は『習うより慣れよ』が正しいらしい。最近知った。

また、これを英語にすると、『Practice makes perfect.』。

『練習が完璧をもたらす』って感じかなぁ。
なんかニュアンスが違うなぁ。

『あーだこーだと習うよりも、
 時間が経って慣れれば、なんとなく出来るようになるんじゃん?』
ぐらいに考えていた僕は、そもそも意味が違ってのかー。
雨宮朋ちゃんのブログ発見。
やっぱみんなブログやってるもんだなぁ~。
久々に見たけど、元気そうで何より。
(って馴れ馴れしく言ってるが、別に知り合いじゃない)

すっかりラジオのパーソナリティに定着した朋ちゃんだけど、
はなまるマーケットにも出てるのかー。知らなかった。

早速自分のはてなアンテナに登録させていただいた。
ものすご~く今更ながら、24のシーズン4を鑑賞中。
現在、事件発生から18時間が経過。いや~、長い。
見てるほうは今が一番辛いときかもしれない。
ここを乗り切れば、ラストまで一気になだれ込めそうなんだが…。
なーんて、毎シーズン見るたびに思っているような気がするな。

ところで、TV番組表を見ると、
日テレでは『プリズンブレイク』、
TBSでは『LOST』、
そして、(今はやってないけど)フジでは『24』と、
各局同じような感じですかね。
飲食店に入ったとき、
「ご注文お決まりの頃にうかがいます!」
とよく言われるけど、なかなか来ないっすねー。