FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2009年3月7日(土)東京厚生年金会館

Berryz工房の春ツアーに行って来た。
前日がメンバー嗣永桃子の誕生日だったため、昼の部で(恒例の)サイリウム祭りが催された模様。
僕が行った夜の部では特に客席で何か行なうということはなかったが、
桃色のシャツを着たり、サイリウムを持った客は明らかに多く、
ライブ途中のMCでは、みんなで『ハッピーバースデー』を歌ったりして和やかな時間だった。

さてライブ。
1月にベストアルバムが出た後のツアーだけど、特にベスト盤の曲に偏ることなく、
以前のアルバムやシングルのカップリング曲からも結構選ばれていた。
中でも『愛のスキスキ指数上昇中』なんかは個人的に好きな曲で、
Berryzお得意のセンチメンタルなメロディにグっときた。
メンバーのみによるアカペラというのも新機軸だ。
コーラスはもちろんのこと、一生懸命ボイスパーカッションやってる姿はあまりにも微笑ましく、
子を見守る親の気持ちになってしまう。
さらに、何と言っても新しいのが、
定番中の定番『スッペシャルジェネレ~ション』を歌わなかったこと。
この曲は、Berryz工房必殺のアッパーチューンで、
僕がBerryz工房に興味を持つきっかけにもなった曲でもあるんだけど、
正直なところ、ここ最近の、
「とりあえずこれ歌っとけば盛り上がるだろ」的な安パイ感が気にはなっていた。
で、この曲を歌わなかったにもかかわらず、僕はライブ中はそのことには気付かずに、
終了後に友人Nに言われて初めて「そういえば歌ってないね」と気づいたぐらいなので、
セットリスト的に、これで正解ってことなのかもしれない。(僕が基準なのもおかしいが)

ダンスで印象的だったのは夏焼雅。
雅ってこんなに躍動感あったっけ?というくらい、
全編を通して、メリハリが効いているというか、本当に跳ねていた。
小さいのに非常に目立っていた。いや、小さいから目立つのかな?

一方、ちょっと不満だったのは、熊井友理奈があんまりフィーチャーされてなかったところ。
本編ラストの『CLAP!』でようやく出て来たけど、全体的にはちょっと物足りなかった。
しかしまぁ、友人Nの言う「Berryzは℃-uteみたいに偏りが少ない」というのが答えなのかも。
実際、Berryz工房は、デビュー当時と比べて、
ルックスも含めたメンバー個々の実力差が少なくなってると思う。
清水キャプテンなんか、デビュー当時はどうなることかと思ったけど、本当に垢抜けたし、
茉麻が劇的に痩せて、写真集出しちゃうなんて、数年前からは考えられなかった。
とまぁそんなメンバーの成長を、映像やライブを通して、
小学生の頃から見続けているというはなんだか凄いことだなぁ、と思った。


セットリストは以下。
続きを読む
スポンサーサイト
何気なく見たYahoo!のトップニュースに、久々にびっくりした。

>>ケラと緒川たまきが結婚<<

ショック!!!!!
年齢的にも、そう遠くないうちにこういう日が来るとは思っていたが、
これは衝撃的だった。
みんなのたまちゃんが嫁に行ってしまうのか……。

いや、しかし、そんじょそこらの俳優や監督でなく、『ケラ』ってところは、
「さすが緒川たまき」っていう気もして、妙に納得するところではある。
独特の世界観を持つ者同士。
まったく、ニクいほどに洒落た夫婦じゃないすか。

これで、長らく不動だった、僕が好きな女優ベスト3、
西田尚美、麻生久美子、緒川たまき、
そして昔から応援してた、はしのえみ。
ここ数年で見事に全員結婚したな~。

今日放送のテレビ東京『カンブリア宮殿』、
なぜか司会が、いつもの小池栄子でなく松丸夕紀アナウンサーだった。
いつの間に交替した???
と思ったら、番組のウィキペディアを見て納得。
小池栄子がCMに出演しているライバル会社の人がゲストの場合は、
小池はお休みで、代わりに女子アナが司会を務める決まりになっているらしい。
なるほど今日のゲストはスズキ(自動車)の鈴木会長、
そのためダイハツのCMをしている小池はお休みというわけだ。
そんな細かい配慮がなされていたとは知らなかったなぁ~。