FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2010年2月20日(土)ZEPP TOKYO

昨年末に続いて行われたBuono!のツアー東京公演に行ってきた。
Berryz工房や℃-uteの他にBuono!でもツアーをやっちゃうんだから、
メンバーは覚えることがたくさんあって大変だ。

この日は、事前に告知された通り、まずオープニングアクトに
スマイレージが登場。
最近「スマイレージの曲って良いよなー」と思っていたところだったので、
良いタイミング。
頑張ってMCや告知をこなして頑張ってる姿が初々しい。
1曲目の新曲『オトナになるって難しい!!!』、
それから、待ってましたの『スキちゃん』が思いがけず聴けたのは嬉しかった。
「♪ワクワクワクワク」とか「♪スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん」とか、
スマイレージの曲は仕掛けがあって楽しい。

さて、いよいよBuono!ライブの本編が始まります。
今回も、前半はカラオケバックで、
後半に生バンド『ドルチェ』の演奏を従えてのパフォーマンスとなる模様。
正直なところ、生バンドの演奏が非常にカッコ良いので、
今までは「早く後半にならないかな~」と思ってしまうところがあった。
しかし、今回はほとんどそう思うことがなく、前半で退屈することがなかった。
これは取りも直さず、曲が良いということだと思う。
今回のライブは直前にリリースされた3rdアルバムが中心。
つまり3rdアルバムの収録曲は良曲揃いなんだとあらためて認識した。

もちろん、後半戦に入っての生バンドの演奏は素晴らしい。
吠えるギター、うなるベース。
そして、今回は特にドラムのスネアの音が気に入った。
BEAT CRUSADERSのドラムのような少々軽めのスタスタした感じ。
このスネアの音を最も強く感じられたのが、
終盤の必殺曲『恋愛ライダー』のサビで、これは高まった。
さらには、会場全体の一体感。
ステージ上vs客席の関係ももちろんだけど、
これまで何度もライブを共にしてきて、
Buono!メンバーとドルチェメンバーとの間の連帯感も強まってる気がした。

もちろんBuono!3人の歌もダンスも、そして衣装も良かった。
特に『れでぃぱんさぁ』でのラムちゃん的衣装は、ミヤビッチの面目躍如。
驚くほど似合っていた。

というわけで、これまでのBuono!のライブの中でも
かなり満足度の高いライブに参加出来て良かった。

セットリストは以下の通り。
続きを読む
スポンサーサイト



2010年2月11日(木)TOKYO FM HALL

℃-ute5人中3人(矢島、中島、萩原)が2月生まれということで行われた
バースデーイベントに行ってきた。
僕は前日から体調不良で、自分でも大丈夫か不安を感じながら…。

誕生日イベ2

イベントはまず3人が揃って登場。
昨年ショートにした髪を後ろで結んでいる舞美はとても活動的な感じ。
Tシャツ、短パン、ブーツが似合って可愛い。
しばしのトークの後は、ソロ曲を順番に披露した。

1.はじめてのハッピーバースディ!(中島)カン娘&石川のカバー
2.REAL LOVE(萩原)Berryz菅谷ソロ曲のカバー
3.赤いスイートピー(矢島)松田聖子をカバーしたタンポポ#のカバー

やっぱ個性が出る。
なっきぃは元気で良いし、
℃-ute最年少の舞ちゃんがBerryz最年少の梨沙子のソロ曲を歌うのも良い。
そして、舞美は相変わらずのバラード、しかもカバー曲と。
ここでミキティの曲とかやったら場内は盛り上がるんだろうけど、
そうしないのが舞美っすね。楽しく歌うのが一番です。

お次は、ケーキ争奪クイズコーナー。
負けた舞美が極小スプーンでケーキ全部を取ろうとする無茶に笑った。
さらに、鈴木愛理、岡井千聖、菅谷梨沙子からの音声コメントをはさんで、
最後は全員で「赤いフリージア」を歌って本編は終了した。
この曲はちゃんと歌声も聴けるし、メロディも良いし、ノリも良いので、
オールマイティに使える便利な曲だなと思った。

最後は礼のごとく握手会。
順番は、萩原→矢島→中島だった。
当初は低速だった握手も、僕の順番の頃には比較的高速になっている。
しかも、僕の前の奴が粘って時間かけるもんだから、
まだお目当ての舞美と握手してないのに、
スタッフに「急げ」の肩トントンされる始末。
なので、舞美には急いで、
「おめでとうございます、これからも応援してます」
と早口で何とか伝えることが出来たという感じ。
一応、ちゃんと目を見て話せたし、まぁいいか。
体調の方も無事で、楽しく過ごすことが出来た。良かった…。

そうそう、今回はサプライズゲストというか、
保田圭がカメラマンとして参加していた。
これが単なるアクションかと思いきや、
終始カメラマンに専念という渋さで、
結局イベント自体にはフィーチャーされることなく終わった。
圭ちゃん……。

また、会場に入る前、有志達(?)が花飾りを配布していて、
「メンバーが登場するときにこれを振ってください」とのことだったが、
実際は、登場時は客席は暗く、成功とは言えない結果だった模様。
おつかれさんでした。
2010年2月5日(金)味玉味噌武骨(900円)

「行列がなかったら、武骨で食べよう」と思って店に行ったら行列が出来ていたけど、
完全にここで食べたいモードになってしまったので、結局並んで食べることにした。
目的は、冬季限定の味噌武骨。

味噌武骨

基本のスープや麺はレギュラーの白武骨や黒武骨と同じなのかな?
いつもの太麺にまったりとしたスープが絡んで美味い。
ちょっとピリ辛なのも良いアクセントになってる。
冬に味噌ラーメンってなんだかんだ言って合うもんだなぁ。
ふと気づくと、両隣ともに味噌武骨を食っていた。

限定メニューは、思い切って冒険する場合が多いので当たり外れが大きいものだけど、
今回の味噌は安定していて良いと思う。