FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2010年6月1日(火)つけ麺Style(1050円)

神楽坂駅から少し歩いたところに新店が出来、
ランチ時に店員が呼び込みをしていたので入ってみた。
銀座にあるABCラーメンの新業態らしく、
いま流行り、かどうかはわからないが、
ラーメンダイニングを謳っていて、
夜は居酒屋的な感じになる模様。

ランチのメニューは数種類あり、
この日は冷やした麺を食べたい気分だったので、
迷わずつけ麺のセットを注文した。他は忘れた。

この「セット」はコース料理のような感じで、
前菜3点盛り、バーニャカウダ、五穀ご飯(おかわり自由)、
そして、メインのつけ麺(大盛り無料)が順番に出てくる。
バーニャカウダなんて、ここで初めて知ったけど美味かった。

ABC前菜

さて、つけ麺は、縮れた幅広のシコシコした麺で、
坦々麺風なコクのあるドロッとしたピリ辛のつけ汁が特徴的。
麺に汁がよく絡んで美味い。夏にちょうど良いと思う。
スープ割り用のスープが最初から付いてくるのも嬉しい。

ABCつけ麺

麺を食べ終えた頃、ちょっとしたデザート(ケーキみたいやつ)、
さらに、ジンジャーティー(おかわり自由)を注がれコース終了。
食後はジンジャーティーを飲みながらゆっくり過ごすことが出来る。

といわけで、これだけ食べればかなり満腹だし、
まるで居酒屋のような接客はやや過剰だけど、
不自由なことはないのでまずまず悪くはない。
ただコースみたいになっちゃうので、値段が高いのは仕方ないのかな。
単品メニューでもっと気軽に食べられたらいいのに。
★★☆☆☆
スポンサーサイト
2010年5月30日(日)東京ドームシティラクーア

毎度おなじみラクーアでのイベント。今回はスマイレージ。
5月26日に無事にメジャーデビューを果たした彼女たちにとっては、
凱旋イベントという感じかな。
いやまぁ、もちろんオリコン1週目のカウント最終日なので、
ビジネス的には「最後の一押し!」ということになるんだろうけど。

さてこの日、全3回行われるイベントのうち、
1回目がUstreamで生中継されるということで、まずは自宅のPCで観戦した。

<1回目セットリスト>
1.夢見る15歳(ショートバージョン)
2.スキちゃん
3.夢見る15歳(ARバージョン)
4.夢見る15歳


USTもそうだけど、なぜかコンピュータの新技術を柔軟に取り入れ、
PRに活用するスマイレージスタッフ。
実際、AR(拡張現実)という言葉はここで初めて知ったぐらいだ。
それをこのイベントの舞台で実演するのは、かなりの冒険だと思うんだけど、
1000人を超える観客を前に敢えてチャレンジする気概が伝わってくる。
結果、バッチリ!
とは言わないまでも、なんかスゴイことはみんな分かったはず。

UST中継が終わったところで、ラクーアへ移動。
イベント2回目を、まずは2階の通路から観覧することにした。
樹木が少々邪魔ではあるけど、落ち着いて見られるのが良い。

<2回目セットリスト>
1.夢見る15歳(ショートバージョン)
2.オトナになるって難しい!!!
3.スキちゃん
4.夢見る15歳


今回は、AR版「夢見る15歳」は実演せず、ARを説明するだけにして、
2曲目を「オトナになるって難しい!!!」に変えてきた。
これは初回にやった結果を見て修正してきたのかな。
結果的に、ARの解説も分かったし、曲も増えて良かった。

ラスト、3回目はせっかくなので、1階に降り、
ステージにより近いところから見ることにした。
(無料スペースなので後方ではあるけど)

<3回目セットリスト>
1.夢見る15歳(ショートバージョン)
2.オトナになるって難しい!!!
3.スキちゃん
4.夢見る15歳


歌った内容は2回目と同じだったけど、感心したのはトーク。
特に花音は、ついつい脱線しがちな話を
うまく軌道修正する能力が素晴らしい。
また、控えめだけどダジャレをバンバンかますゆうかりん。
ケラケラ笑う佐吉。異次元のあやちょ。
一見バラバラで、いかにも中高生っぽいワイワイした感じだけど、
職務上、ちゃんと告知するところはしつつ、
さらに、意識しているのかしていないのか、
3公演ともちゃんとMCの内容を変えていた。
これは結構すごいことなんじゃないかと思った。

それにしても、朝から何回「夢見る15歳」聴いてんだろ。
2010年5月29日(土)幕張メッセ 国際展示場7~8

シングル『ポニーテールとシュシュ(劇場盤)』の発売記念握手会に行って来た。
ちなみに劇場盤とは通販サイト『キャラアニ』でのみ購入できるCDで、
CD1枚につき希望のメンバー1名を申し込み、
当選すると、そのメンバーとの握手券付きCDが届くという仕組み。
今回は初めてキャラアニで購入してみた。

握手の第一候補は何と言っても、あきちゃ(高城亜樹)。
でも幕張まで行って、たった一人と握手して終わりじゃ寂しいな。
と思い、せっかくなんで小森も合わせて2枚申し込んだのだが……
なんとあきちゃ落選、小森当選。
人生こんなもんです。
とはいえ小森が嫌なわけでは決してありません。
マジすか学園の小森はすごく面白かったからな~。
これも何かの縁だと、小森一人と握手しに幕張メッセまで行くことに。

会場には指定時刻ちょうどぐらいに着いた。
少し前にやった写真会や、よみうりランドでの握手会は、
すごく時間がかかったと聞いていたので、結構覚悟をして望んだんだけど、
握手だけとなれば意外にそうでもないようで、すぐに入場することが出来た。

小森の列

場内はメンバーごとにレーンが分かれていて、それぞれに行列がのびている。
初めて見る光景にやや驚きつつ、小森のレーンに並び、
10分ほど待って係員のチェックへ。
まず身分証チェック。そしてCD購入時の納品書チェックだ。
チッ、用心深いぜ。
ここでチラッと他の人の納品書を覗くと、ほとんどの人がCD複数買いの模様。
そりゃそうだろうな~。何枚も買って、好きなメンバーと何度も握手したり、
色んなメンバーと握手したりするんだろうなぁ。
ここではそれが普通なんだろうな。(でも同じCDなんだよなぁ…)

さて待っている間、ふと隣のレーンの先を見るとタレ目の子が握手してる。
って、佐藤亜美菜じゃん。
ついたての向こうにいるのかと思ってたら、すぐそこにいてビックリ。
ということは、自分のレーンのすぐ先に……小森いるじゃん!
おお、小森。
丸顔でほっぺたプクプクなので、太って見られがちだけど、
近くで見ると、長身だし、スリムだし、思ったより顔も小さい。
っという間に自分の順番が巡って参りました。
質問は、結構前から考えてた。

自分「小森さんは怒るとどんな感じになるんですか?」
小森「あー、私は怖いですよ(極めて平坦に)」
自分「じゃ、これからいろんな表情が見られるのを楽しみにしてます」
小森「ありがとうございます。バイバーイ」

終わった……。
全部で10秒ぐらいだったか。これ、でも自分の握手会史上最長。
かつてこんなにちゃんと会話が成り立った握手会があっただろうか。
ハロプロのいつもの握手会のように剥がされることもなく…。
ニヤニヤ。
ぼんやりしてる感じがとっても小森っぽかったなぁ。
いや~、これは何枚も何十枚も買う奴の気持ちも分かるわ。
一人終わると「さて、次はどのレーンに並ぼうかな」って気になっちゃうもん。
恐るべし!

そんなわけで、握手券を一枚しか持っていない僕は、
もうすることがなくなってしまったわけだけど、
速攻帰るのも寂しいので、グッズ売り場を見て再び握手会場へ戻ってきた。
どうにか他のメンバーをもっと見れないかな~、
と、試しにレーンの横の通路を進んでいくと……、
おお、見える見える。結構見えるじゃん!
メンバーたちの握手の様子が結構間近で見られる。
こりゃラッキーとばかりに板野、前田敦子、指原、松井玲奈、
そして麗しの高城あきちゃの握手の様子を見物して、
これで満足です。
まだまだ続く大握手会の中、ようやく帰宅の途に着いたのでありました。
2010年5月16日(日)東京ドームシティラクーア

毎度おなじみラクーアでのイベントは、
新曲『お願いだから』の発売記念ミニライブ&握手会。
気づけば真野ちゃんのシングルイベントには3作連続で参加している。

会場に着くと、前回に比べお客の数は多く、早くからCDは売り切れ、
途中で追加便が来てようやく販売再開するほどだった。
そんな様子を、CDは買わずに後方や2階通路から見物する我々。
ごめんなさい。

レジャー気分で、東京ドームシティ内を散策したり、
近所でつけ麺を食べたり、そしてイベントを観覧したり、
結局、この日行われた3公演全部見てしまった。
新曲『お願いだから…』を合計6回も聴くことになるとはなぁ~。

さて、歌はもちろん、MC、告知もソツなくこなす真野ちゃんだけど、
実はエモーショナルな一面も持っております。
3回目の最後のMCで…

ありがとうございました……なんで涙出てくるんだろう。
このイベント始まる前はいろいろ不安で でも不安だったのがバカみたいと思って。
ブログやツイッターでいろいろ悩みを書いて なんであんなことしたんだろうと思って。
それでも「ついてるよ」とか「大丈夫だよ」とか「一人でもマノフレ増やすよ」と返してくださって。
<<ここでジェットコースター通過>>
ちょっとジェットコースターうるさいんですけどぉ(怒)
今いっぱいいるじゃないですか 歌手の方が 今日もいろいろイベントあったと思うんですがここに来てくださって。
歌ももっと…演技ももっと頑張りたいですが歌が好きでこの世界に入ったので歌をもっと頑張んなきゃいけなくて。
また次の曲が出てイベントある時はみなさんにさらに成長したとこを見せたくて。
今はコンサートも東京名古屋大阪だけですがもっとソロでいろんなとこ行きたいですし、
19歳にもなって泣いてたりもするんですが、次にみなさんとお会いするときは一回りも二回りも大きくなってるよう頑張りますんで。
こんな私ですがよろしくお願いします!


前の週の水曜日にCDが発売され、この日がイベント週間最終日。
その間、Twitterでのネガティブ発言に2chなんかを賑わせたりしたけど、
これで一件落着って感じかな。
3公演で色々な曲聴けたし、良いイベントだった。

ジェットコースターにツっこんだ人は初めて見た。


<セットリスト>
1回目
1.お願いだから…
2.乙女の祈り
3.お願いだから…

2回目
1.お願いだから…
2.LOVE&PEACE=パラダイス
3.お願いだから…

3回目
1.お願いだから…
2.春の嵐
3.世界はサマー・パーティ
4.お願いだから…