FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2010年6月9日(水)TOKYO FM HALL

第2回AKB選抜総選挙が行われたこの日、
ハロプロANNEX 熊井友理奈ソロイベントに行って来た。

アネックス熊井

開演。
少し前のイベントでも着ていたピンク色でチェックのツナギで登場。
後ろから2列目だったこともあり双眼鏡で見ると、
熊井ちゃんの超絶美少女っぷりにテンションUPを禁じ得ない。
あの(背の)デカさで、あのルックス・スタイルは奇跡でしょ。
こちらサイドに手を振った姿を見て「すげー!」と思ってしまった。
美しい!輝いてる!(言い過ぎ)

そして1曲目に歌うのは……、『安心感』!
Berryz工房の曲の中でも熊井ちゃんの代名詞みたいな曲を久々に。
しかも初っ端から歌ってくれるとは、なんと嬉しいことでしょう。

一方、MCでは、
熊井「さっきTwitterやったの見てくれました?」
どうやら10分ほど前にマネージャーのアカウントでツイートしたらしい。そして、
熊井「でもTwitterとmixiの違いが分からないというか……」
熊井「ブログとプロフはわかるんですけどー、Twitterは何をやるんですか?」
観客の何人がズッコケただろうか。
その上「用意してたこと全部言っちゃって時間余っちゃった」って。
さすが、これぞ熊井ちゃんが熊井ちゃんたる所以だ。

2曲目は「BE HAPPY 恋のやじろべえ」。
第3期タンポポ唯一のシングルは、隠れた(?)良曲。
なかなか良い選曲だなぁと思ったけど、
もともと4人で歌っていた曲を一人で歌うのはちょっと大変そうだった。

3曲目はモーニング娘。の紺野センター曲「涙が止まらない放課後」。
この曲は熊井ちゃんに合ってる!
メロディも音程も熊井ちゃん独特のセンチメンタル感溢れるボーカルに
見事にマッチしていて、思わずが鳥肌が立った。

4曲目は、あまり馴染みのない曲だったので、途中まで気づかず、
「へ~、ノリの良い曲だなー」なんて思ってたけど、
これガーディアンズ4じゃないすか。
ガーディアンズ4の曲を聴く機会は極端に少ないので嬉しい。
さらに5曲目もガーディアンズ4!
名曲「いつかどこかで」は今回はなんとフルバージョン!
前回のイベントでは、
「オリジナルのガーディアンズ4がまだライブで歌ってないから」
という理由でショートバージョンで歌った「いつかどこかで」。
満を持してのフルバージョン披露であります。
イイ!

そんな30分そこそこの時間ではあったけど、非常に良いセットリストで、
熊井ちゃんの良さをたくさん感じられたライブだった。

そして最後は、例のごとく握手会。
自分「"涙が止まらない放課後"良かったです」
熊井「ありがとうございましたー」
あああ、曲名を省略して「"涙止まらない"サイコーでした!」って、
パリっと言うつもりが、慌てて全部言っちゃって、
何か訳わかんない感じになってしまった。
あの歌が良かったってことは伝えたかったんだよな~。
ま、今回は結構高速だったし、こんなもんかな。

というわけで、熊井ちゃんのソロイベントは、
なんだか絶賛してばかりになってしまったけど、事実だから仕方ない。


<<セットリスト>>
1.安心感(Berryz工房)
2.BE HAPPY 恋のやじろべえ(タンポポ)
3.涙が止まらない放課後(モーニング娘。)
4.Summer Has Come!(ガーディアンズ4)
5.いつかどこかで(ガーディアンズ4)
スポンサーサイト
2010年6月6日(日)ららぽーと新三郷

ある日、AKBとスマイレージ目当てで見た番組「MUSIC JAPAN」のアイドル特集。
そこで抜群の個性を放っていたのは、AKBでもスマイレージでもなく
トップバッターで登場した「ももいろクローバー」でありました。
メンバーごとに色分けされた衣装、オーバーアクションな振り付け、
間奏でのアクロバット、そして何より印象的だったのが、
それらのビジュアルにマッチした楽曲「行くぜっ!怪盗少女」。
久々に出会った20回リピートしても飽きない曲。
聞けばニコニコ動画の動画職人として有名なヒャダイン氏の
本職:前山田健一としての作品なんだとか。
色んなこだわりが隅々まで行き届いた曲で、
どこを切り取っても楽しく聴ける曲だと個人的には思う。
そして翌週、そのももいろクローバーが無料のイベントをやるとあっては、
見に行かないわけにはイカンでしょう。
というわけで、ららぽーと新三郷に行って来た。

開始時刻の少し前に会場に着くと、臨時CD売り場は長蛇の列。
ステージ前にも2階通路にもかなりの人垣が出来ている。
一般的認知度から考えて、どう考えても、
前の週までこんなに人が集まっていたとは思えず、
僕同様MUSIC JAPANを見て駆け付けた人が相当数いるようだ。
女子も結構多い。
地上波の全国放送の威力というのをマジで実感した。

そんな状況なので開始時刻を過ぎても購入列はなくならず、
結局、25分ほど遅れてイベントスタートとなった。
ちなみにCD(or映画チケット)の購入数によって、
ライブ後の握手会やらなんやらの特典が付いてくる。
僕は例によって無料観覧のみなので、後方エリアで開演を待っていた。

さて、ようやくイベント開始。
メンバーがステージ横のエスカレーターから登場した。おおお。
メンバーから見てこの大観衆には一様に驚いた様子だったけど、
始まってみると、たぶんいつもどおりと思われるゆるいトークだ。
ステージが低めなので、僕の位置からはメンバーの上半身しか見えないけど、
まぁいいか。
まずは一人だけジャージ姿でドーモ君のマスクを被っている高城れにをいじりつつ、
「MJ(MUSIC JAPAN)のおかげです」というわけで、会場を巻き込んでMJコール。
そして、なぜその話題になったか憶えてないけど、
ビッグ・ザ・武道だの、パーフェクト超人だの、
明らかにメンバーは知らないであろうキン肉マンネタや、
「お前平田だろ」とか、スタッフのマニアっぷりが伝わってきた。

そんなこんなで、ライブスタート。高城れにはジャージのまんまだ(笑)
1曲目は……、やった!「行くぜっ!怪盗少女」だ!
あの振り、あの歌、あのエビ反り。これ見たくて今日は来たよ!
いや~、この曲はホント、ワックワクするなぁ。
MJではショートバージョンでカットされた部分の振付も堪能できた。
会場全体も相当盛り上がった。
盛り上がりすぎて、2曲目の前に最前の柵が倒れてしまったそうで、
一旦仕切り直し。
当初想定以上の観客が集まっているんだろうなというのが分かる。
そんな大観客の前で楽しそうに歌い踊るメンバーたち、
今まで続けてきたかいがあったなぁ…
なんて、今までのことも知らないのに目頭が熱くなるのであった。

2曲目以降は、正直知らない曲が多いんだけど、
メンバーもお客も楽しそうなのでまぁ良いかという気持ちになる。
ファンが用意した(?)、誕生日が近いメンバーおめでとう用のリストバンドを
メンバーも一緒に装着して歌っていたのは非常に微笑ましいシーン。
それと、歌ったあとのおじぎがやけに長いのにも、
(言われてやってるんだろうけど)「ええ子達やな~」と目を細めてしまう。
そうそう、カバー曲も何曲かレパートリーにしてるみたいで、
玉置成実の「believe」なんかは非常に合ってると思った。

「無料イベントでも結構たくさん歌うらしい」という噂通り、
9曲も歌ってミニライブ終了!と思いきや、アンコールで再登場!
するや否や「では4曲続けてお聴きください」には笑った。
どんだけ歌ってくれるのよ。
アンコールでは「行くぜっ!怪盗少女」も再び見れて、
しかも(さっきは人垣で見えにくかった)夏菜子のエビ反りも
しっかり見られて大満足。

ショッピングモールでの無料イベントでライブ1時間半、13曲って凄い。
やむを得ず開演時刻が遅れたり、柵が倒れるアクシデントがあっても
このボリュームです。
まわりを見渡すと、やわりヲタはそれなりに熱く、キモいが、
ももクロのライブなら、何でもアリかなぁと思わせる空気感がある。
普段はあまり好きじゃないMIXも「ま、いっか」と思ってしまった。

ライブ終了後は握手会の準備。
と言っても、メンバーはステージのすぐ横のスペースで、
お客から普通に見えるところで、水飲んだりしてるだけ。
特に警備されてくわけでもなく、
中学生ぐらいの女の子から手紙とか直接貰ったりしてる。
面白い!
ほどなくして始まった握手会も、すげー普通にファンと喋ってるんですけど。
30秒ぐらい喋るのが当たり前って感じで、ハロプロの20倍増しってとこかな?
一応終了をうながすスタッフもいるけど、全然ゆるい。
ファンのほうも無理に長居はせず、
(何枚も握手券持ってるので)また最後尾に並ぶ(笑)

僕は今日は握手はしないので、一旦食事に出ることにした。
そして小一時間してまたイベント会場にやって来たらまだ握手やってたので、
今度は2階通路から見下ろすような感じで見物することにした。
面白かったのは、
ファンがAKBのCDを有安にプレゼントしたら飛び上がって喜んでたところ。
ももクロ自身がアイドルファンであるのも面白いし、
AKBの握手会用に大量購入したであろうその人のCDが、
そんなところに行き着くという状況も面白かった。
とにかく微笑ましい光景。

最後に残った常連さんたちのループも終わり、握手会は終わるが、
イベントはまだまだ終わらず。
お次はメンバーとの2ショット写真が撮れるチェキ会だ。
(※チェキ会に参加するにはさらに色々購入が必要)
これがまたゆる~いペースで、進行していき、
ものすごく時間がかかりそうなのは開始5分でわかった。
こんなにアイドルとコミュニケーションを取れるのはファンにはたまらんだろうなぁ。
さすが、「いま会えるアイドル、ももいろクローバー」だ。

見物するのも疲れたので僕はこの辺で帰ったけど、
この後、さらに似顔絵会(←もちろん更に購入が必要)、
そしてそして、その終了後には、
さらにライブでアンコール2曲歌ったってんだから凄いでしょ?
イベント開始12:00→イベント全終了19:30。
ホント、この子たちは働くね~。

というわけで、なんだか新たなドアをノックしたような一日でした。


<<セットリスト>>

01.行くぜっ!怪盗少女
02.未来へススメ
03.最強パレパレード
04.走れ!
05.オレンジノート(新曲)
06.believe(玉置成実カバー)
07.気分はSuper Girl
08.Words of the mind
09.ももいろパンチ

アンコール
10.全力少女
11.行くぜっ!怪盗少女
12.ツヨクツヨク
13.あの空へ向かって

<握手会>
<チェキ会>
<似顔絵会>

14.believe
15.行くぜっ!怪盗少女