FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2006年9月11日(月)中華そば(650円)
場所:松戸
種類:和風醤油(一応、池袋大勝軒系)
麺種:ストレート太麺
★★★★☆

ある日、『大黒屋本舗』に行ったら、シャッターが閉まっていて、
「独立して新装開店のためしばらくお休みします」的な貼り紙がしてあった。
そして、店名も改めて開店したのがここ『とみ田』。
それ以来、土日に行っても行列が長過ぎて断念、
また、営業時間が変わり、午後7時前には閉店してしまうので平日も無理。
有給休暇の今日、ようやく『とみ田』で食べることが出来た。

店に行ったのは午後5時頃、すぐに座れはしたけれど、ほぼ満席。
平日のこんな半端な時間でもこんなに繁盛してるのかー。
メニューは、以前は昼は大勝軒系、夜は二郎系と使い分けていたが、
通し営業になったこともあり、大勝軒系一本になったようだ。
二郎系は、新松戸の角ふじ、上本郷の亀ふじと同系列の店があるので、
差別化という点では納得。
僕は元々昼の部のラーメンが好きだったので問題なしだ。

さてさて、座ってから10分強でラーメン到着。
ビジュアル的には以前とさほど変わらない気もするが、まず麺が違う。
以前のもちもち太麺の面影は残しつつも、より太く、シコシコ感が増した。
店頭の製麺機はハッタリではないな。丸い断面が特徴的。
そしてスープは、以前より魚がガツンと前に出た感じ。
魚ダシの和風ラーメンというとあっさりしたイメージかと思うが、
これはコッテリというかガッツリというか、一言で言うと「濃い」。
食べ進むにつれてややクドく感じることはあるかもしれないが、
今回はギリギリそう感じる前に食べ終えた、という感じ。
230gという麺の量は(普通よりは多いけれども)ちょうど良かった。
また行きたい。次回はつけ麺かな?

具は、普通の『中華そば』だとゆで卵付いてないのがちょっと残念だった。
チャーシューは厚みのあるロールタイプのものが2枚入っていて美味しかったけど。

追記:
他のサイトを見ていたら、中華そばは650円だったようだ。勘違い。
どうりで、券売機に1030円を入れたのに、ジャラジャラと10円玉のお釣りが出てきた訳だ。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/152-142c81b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック