FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2007年9月29日(土)富士スピードウェイ

僕がテレビでF1を見始めたのが1990年の日本GP(←亜久里が表彰台)。
初めて生でF1を見に行ったのが1994年の日本GP(←セナが死んだ年)。
そして今年、鈴鹿に代わって、
富士で久々にF1が開催されるということで、13年ぶりのF1観戦に行ってきた。
両親と。
自家用車で向かうため、時間が読めないので、とりあえず午前5時に起床し6時に出発した。
うわー、朝から雨模様だ。
PAで念のためカッパを買い、首都高から中央道へ向かった。
中央道へ入った辺りで少々渋滞したが、
自宅からはおよそ3時間で富士吉田の指定駐車場に到着した。
うわー、完全に雨だ。
ここからはシャトルバスでサーキットに向かう。
山道ではしばしば木の枝がバスの進行を妨げており、
冗談で「次回までには切っておかなくちゃなー」とか言ってたら、
その先で実際に梯子を立てて、枝を切っている人がいた。
こういう細かい問題は実際にバスが通ってみて初めて分かるって感じかね。
シャトルバスでの渋滞もある程度は覚悟をしていたが、
特に目立った渋滞もなく35分ほどでサーキットに到着することができた。
やっぱり雨は止みそうにないので、カッパを着て入場することにした。
PA内のセブンイレブン(民営化の賜物?)でたまたま買ったこのカッパは、
丈が結構長く、足まで隠れるので、スポーツ観戦にはかなり便利。
それに会場内の売店では雨具関係はすぐに売切れてしまったようで、
あらかじめ買っておいて本当に良かったと思った。
この時、午前9時30分。

さて、購入した座席はF指定席。
F席はメインスタンド下のトンネル通路を抜ければすぐなので、
「親もトシだし、楽かな~」と思って購入したのだけど、
なんとF1開催中はトンネル閉鎖。ガーーン。
しかしまぁ仕方ない。コースをほぼ半周歩いて座席にたどり着いた。
雨がほぼ止んだ隙に弁当を食べ、さぁ、いよいよフリー走行開始だ!
と思ったのも束の間、
「霧で救急用ヘリが飛べないので、安全確保のため一旦中断します」だって。
こんなの初めて聞いた。
そして何度も再開時刻を延期したが、結局その後のフリー走行は中止になってしまった。
雨は上がってるのに、走れないなんてなんとももどかしいことか。
フリー走行でこんな状態なのに、本当に午後の予選は出来るのか、非常に不安になった。

予選開始まで時間が空いたので、売店集合ゾーンへ移動しいろいろ見物した。
ここの混雑具合を見ると、さすがF1という気がする。
ホンダブースでは無料の応援グッズの配布を行なっていたので、僕らも貰うことにした。
ホンダF1マシンが描かれた不織布のバッグの中に小旗とバンダナ、ステッカーが入っている。
朝からやけにこのホンダバッグを持ってる人が多いな~と思ったらこれだったか。
さらに売店を見てまわり、小物を少々購入し、席に戻ることにした。
戻る道すがら、いくつかの自由席エリアをチェックすると、
自由席でもそんなに悪くない席が多いことに気付く。
鈴鹿の自由席は狭くて苦行だったけど、富士は客席がかなり広く取られているようだ。
メインスタンドでもない限りは、自由席でも充分な気がした。ただし足場はかなり悪い。

13時を過ぎ、いよいよ公式予選開始だ。
相変わらずの雨模様だったけど、下手に雨が上がってまた霧が出るよりは良かったのかな。
いやでも、この天気で本当にヘリが飛べるのか?
Fuji SW
ともあれここでようやく全チームのマシンの走行を見ることが出来た。
しかし、予選第1ラウンドでは日本勢が軒並みノックアウト。
山本左近がビリ、佐藤琢磨がビリ2と、早々に決まってしまったのが寂しい。
結局、第3ラウンドの最終ラップでハミルトンがトップタイムをたたき出し、
一発逆転でポールポジション獲得となった。これにはさすがに僕も興奮した。

ところで、どうも気になるのが、カーナンバー。
最近のマシンはカーナンバーが非常に見えにくくてドライバーの判別に苦労する。
表示自体が小さくて、スポンサーロゴに埋もれちゃうのかなぁ。
ヘルメットも昔ほど特徴的な人がいないし、雨で薄暗いので余計に分かりにくかった。
昔はパッと見て「あ、誰々だ!」と分かったもんだったんだがなー。
唯一、ホンダだけは番号が大きくて分かりやすかった。

予選終了後、また別のエリアの売店などを物色しつつ、帰りの西シャトルバス乗り場へ。
時刻は16時。
そこそこ混雑してはいたけれど、心配していたほどではないかと並んだが、
なかなかお目当てのバスが来ない(バスとバスの間隔が長い)ので、列が進まない。
しかしまぁ、これだけの人数が一斉に帰るんだから仕方ないかという気もした。
結局乗り場で1時間ほど待っただろうか、ようやく富士吉田駐車場行きのバスに乗れた。
やはり渋滞があったけど、それでも1時間ほどで駐車場に到着した。
18時30分。そこから自家用車で宿泊先のホテルへ向かった。これでひと段落だ。
まだ予選しか見てないけど、長い一日であった。
夜、ホテルで入った温泉は相当気持ち良かった。

この頃、東シャトルバル乗り場では、道路が陥没し、バス輸送がストップ。
大渋滞になっていたそうだ。知らなかった。
終電に間に合うとか間に合わないとかいう話にもなっていたほどの惨状だったらしく、
我々は西乗り場で本当に幸運だった。

決勝に続く
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/309-99f15393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック