FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

2008年2月23日(土)タワーレコード渋谷店B1 STAGE ONE

YMCKのサードアルバム発売記念ミニライブに行ってきた。
生でYMCKを見るのは昨年5月のGW以来かな、
いつの間にかレコード会社をavexに移籍しメジャーデビューしていた。

定刻を過ぎ暗転すると、Nakamuraを先頭にメンバーが駆け足でステージに登場!
おっ、元気で若々しいねー。
そしてYMCKのライブ恒例、ご当地オープニング映像がスクリーンに映し出され、
ライブがスタートした。
YMCKのライブでは会場ごとにカスタマイズされたオープニング映像が楽しみのひとつ。
今日は渋谷の109がデザインされていた。

さて2曲ほど演奏したところで、あらためてリーダーYokemuraを見ると、
弾いているミニキーボード、僕も使ってるGZ-5じゃないですか。
しかも机上にはこれまた僕と同じMacBook。
うーむ、やはり道具は使う人によって違いますな。

MCの後、Yokemuraが「これ知ってますか?」と取り出したのは、
ファミコンソフト『いきなりミュージシャン』。
おお、知ってる知ってる。
なんとこのソフトの演奏機能を使ってギター(?)ソロを奏でてしまいます。
そもそもが8ビットサウンドで作られたYMCKにあっては、
ファミコンサウンドは全く違和感なし。
ファミコンのコントローラーで演奏する姿はカッコ良かったなぁ。
(本当に生で演奏してるのかよくわからないけど)

次に盛り上がったのは、
ファースト~セカンドアルバムからの曲で構成されたメドレー。
新アルバムの、より洗練された感じも良いんだけど、
やっぱ初期の曲は、シンプルかつ軽快、ポップで楽しい。

終盤、またファミコンが登場。
BGMが新曲のベースラインのもとになっているという『頭脳戦艦ガル』だ。
渋いところ突いてくる。
まずはお試しでYokemuraが『頭脳戦艦ガル』をプレイ。
でもすぐにやられてしまう。
そこで「私はすぐやられちゃうので、Nakamuraさんにやってもらいましょう」と、
Nakamuraに選手交代し、ゲームをスタートさせる。Nakamura上手い。
スイスイと画面が進んでいき、しばらくすると画面が止まり……、
あれー、いつのまにかYMCKの映像に変わってる!
そして初めに言っていたベースラインに合わせYMCKの曲に移行していく。
そうか!Nakamuraに代わった最初からYMCKの作った映像だったってことか!
これは芸が細かいなぁ~。一本取られた。

ライブは進んで最後の曲。
ここでYokemuraから「風船を膨らましてください」、
「合図したら一斉に飛ばしてください」と指示があった。
実は入場時、全員にゴム風船が配布されていたのである。
しかし、この風船が予想以上に固くて、なかなか膨らまなくて困った。
いや、実際まわりの人はちゃんと膨らましていたからなぁ。
僕の肺活量はそんなに衰えてしまったのか~。
曲が始まってからもしばらくはフーフー吹いていて、苦しかった。

というわけで、全部で35分強ほど。
客席はもちろんのこと、メンバーも楽しそうで良いライブだった。
渋谷タワレコは1ドリンク無料だし、お得だ。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/364-761d80ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック