FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月10日(木)Shibuya O-EAST

スザンヌがいた頃からなんとなく気にはなっていて、
一度見てみたいなとは思っていた中野腐女子シスターズのライブ。
今回、幸運にも関係者招待のご相伴にあずかり、初参戦となった。

会場がO-EASTと聞いてオールスタンディングなのかと思い、
どんなカオスなライブになるのかと想像していたけど、2階席から見ると、
みんな思ったよりも大人しく、ちゃんとライブを見ている。
女性のお客が意外に多いし、オールスタンディングではなく、
前列1/3ぐらいが椅子席という客席の構成もなんとなく頷ける。

「こんばん波~!」(←実際に見られて実は感激)というわけで、
まず、中野腐女子シスターズが登場し、ライブスタート。
3年間同じという揃いの衣装でのライブは、良い意味でのインディー感というか、
番組の企画から始まって地道にやって来た感じが良く出ていてイイ。
特に1曲目の『フーフー724』は初期からやってる(と思われる)メンバー紹介曲。
「♪きゃんきゃんきゃんきゃんきゃんちでーす」とか、思わず歌ってしまうよ。
その喜屋武はダンスの時、びっくりするくらい胸が揺れてたのが印象的だった。
MCでは、京本が出てくるだけで「ガンバレー」と声援が飛んでたのと、
一番新しいメンバー原田まりるのブーツがブカブカだったのが笑えた。
そんな彼女たちも遂に来年、メジャーデビューが決定。
その新曲と3年ぶりの新衣装もお披露目されていた。
ちょっと一般受けするか怪しい曲だったけど、それこそ腐女子ってとこかな。

腐男塾への衣装チェンジの間は、プロデューサーでもあるはなわのコーナー。
舞台袖にいるスタッフからなかなか「腐男塾準備OK」の合図が出なくて、
結局20分ぐらいやってたのかな。
長いんだけど、いつも見ているファンたちにはお馴染みの様子で、
なんだか学祭みたいな雰囲気は面白い。

さて後半。いよいよ腐男塾が登場した。
腐男塾は、中野腐女子シスターズの仮の姿ではあるけど、
本体よりも先にメジャーデビューし、アルバムまで発売している。
で、それだけのことはあって、キャラ作りがしっかりしてるし、
なにより曲の完成度が高い。
そのくせ流原蓮次(原田まりる)が持ってる三叉の槍が、
ぷーらぷらしてて、やけに柔らかそうなところがウケる。
また、MCで喜屋武が「すごく」と言いかけて「ズゴック」と言い直すところは、
思わず吹き出してしまった。
それから、ワンピースの主題歌を歌ったあと、
振り上げた腕に×マークがあるところなんかは、なかなかニクい演出だった。
そんなこんなで、氣志團なきあと(←まだいるけど)久々にそのポジションにはまる
面白いグループがやって来た!と、僕は勝手に思っている。

アンコールは、再び腐女子シスターズで登場。
前日にYoutubeで予習していた(たぶん)定番の、
『Go!Fight!腐女子シスターズ』を生で聴けたのが嬉しかった。
最後は「腐っバーイ!」で幕を閉じた今回のライブ、予想以上に楽しんでしまった。
翌日から、僕のiPhoneには腐男塾の動画が加わった。


セットリストは以下のとおり。
<中野腐女子シスターズ>
01・フーフー724
02・プレパレード
03・ひとさしゆびクワイエット!(乾、原田)
04・サイレン(浦、京本)
05・Trust you(喜屋武、虎南)
06・Honey Bee~

<はなわ>
07・いい男

<腐男塾>
08・俺の空
09・キミのものがたり
10・男坂
11・勝つんだ!
12・O2(武器屋、緑川、流原)
13・ウィーアー(紫集院、赤園、青明寺)
14・七常の腐器
15・ヲタキスト
16・17's☆STAR
17・絆

<アンコール/中野腐女子シスターズ>
18・たたかえ!爆露マン
19・Go!Fight!腐女子シスターズ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/632-e88909c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。