FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月16日(水)りゅうほうめん(750円)

店の前はしょっちゅう通っていたが、初めて入った。
店名は『龍朋』と書いて『りゅうほう』と読む。
おばちゃんが店員の、昔ながらの中華食堂という感じで、昼時はとても活気がある。
テーブル席が多いので一人で行くと、ほぼ相席になり、
ピーク時は4人テーブルに1人客が4人とも座り、ビッシリ満席になるのが壮観。

さて、メニューは、ラーメンだけでもいろんな種類があるが、
まずは、店名を冠した『りゅうほうめん』を食べることにした。

りゅうほう

『りゅうほうめん』とは、
チャンポンのような白湯のサラッとした豚骨スープに、
タンメンのような野菜を中心とした具がたっぷり乗る、
ありそうでなかなかないラーメンだと思う。

縮れた細い麺は、ゴムゴムとして非常に弾力があるのが特徴。
スープは元はどうか分からないけど、野菜が多く乗るせいかちょっと薄く感じた。
メンマは細くしなびているが、独特な漬物みたいな味がする。結構濃い。

この店によく行く知人は、「インパクトはないが飽きない味」とのこと。
確かにそうかも。他に『東京ラーメン』や『味噌ラーメン』、
それから、結構頼んでいる人が多かった『チャーハン』も食べてみたい。
ちなみに、こういう店ならまずありそうな、『ギョウザ』はメニューにない。
★★☆☆☆
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/635-f41e3005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。