FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月23日(水)覆麺<正油>(780円)

六厘舎でつけ麺を食ってから2時間後、神保町で再度待ち合わせ。
久々の二連食であります。
(N君は本当に連続でもいいみたいだったが、
 僕は辛かったので、しばらく買い物をして2時間ほど時間を空けてもらった)

ここ『覆麺』はその店名のとおり、店員が覆面を被っている不思議な店。
(BGMはずっとイノキボンバイエ)
店内を覗くと、ちょうど席が埋まっているようだったので、
ひとまず外で空くのを待っていた。
すると店員(店長?)が一人、一服しに外に出てきた。
うわー、本当に覆面(←いわゆる目出し帽)を被ってる。
そしてめちゃめちゃ気さくに話しかけてくる。
「いやー、こういうのも大変なんだよねー」って、
(そのおっさんが)タバコを一本吸い終わるまでしばしの雑談タイムだ。
こんなに店の人と話したの初めてだよ。
我々が店に入ってからも、他のお客にガンガン話しかけてるし、
この人、本当におしゃべり好きなんだな~。笑った。

さて、今回注文したのは、基本メニューの覆麺(正油)。
普通盛り(150g)も大盛り(200g)も同じ値段で、
店のおっさんから当然のように「大盛りでしょ?」と言われたが、
「いやいやいや、さっきつけ麺食ったばかりでそんなに食えねーよ」と思いながら、
「や、普通で」と一言。
ちなみに同行したN君はさっきも大盛り、今回も大盛りを注文していた。

覆麺

スープは澄んでいるけど、醤油ダレがかなり前に出ていて相当なしょっぱ系。
細麺がよく合う。
その分、揚げネギの風味が全体をやんわりさせているような気はする。
特徴的なのは、丼の底にいろんな具材が沈んでいるところ。
貝とか、野菜の欠片みたいなやつとか、
普通なら出汁に使った後に、こしてしまうようなものが沈んでいる。
もちろん、食べられない変なものは入っていないんだけど、
こういうのは初めて出会った。面白い。

ところで、スープ不足のため(?)来年から会員制になり、
会員か、会員同伴でないと店に入れなくなるらしい。
会員の条件は、スープを8割以上飲むこと。
それからもう一つあったけど、なんだったっけかなぁ。
僕は軟弱者なので、まったく条件は満たせなかったが、
N君は余裕でクリアして黒帯カードを貰っていた。
もし次に来ることがあったら、N君同伴だな。

帰り際、「アンガーラ!」と声をかけられ本日の挑戦は終了した。
★★★☆☆
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/639-4764310e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。