FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年1月13日(水)肉もり[あっさり](650円)+かきあげ(50円)

大泉学園のラーメン店『麺屋とらのこ』の初代店主が去年オープンしたという
うどん屋に行ってきた。
時刻は昼の12時半ぐらいだったか。近隣の会社員っぽい人で
カウンターのみの座席は埋まり、待ち人が2人ほどいた。
桂花ラーメンが使ってるレシートみたいな食券が出る券売機で
食券を購入してしばらく待つ。
トッピングが50円と安かったので、なんとなく『かきあげ』を付けた。
「本日トッピング50円」と書いてあったので、常に50円ではないのかな。
『かきあげ』の他にはチャーシュー、味付玉子などラーメン屋の名残が見える。
ちなみにこの日は、お台場で行われているイベント『お台場ラーメンPARK』に
出店しているため、メニューは『肉もり(あっさり)』1種類のみとのことだった。
まぁ、最もベーシックなメニューのようなので、のぞむところだ。

肉汁や

うどん登場。これは確かにインパクトがある。
まずは、味噌煮込うどんにもラーメン二郎にも負けないゴワっと歯ごたえのある麺。
これが武蔵野うどんってやつなのか。
量はやや多めってところ。麺の量500gと表記されてるので一瞬ひるむけど、
これは茹でた後の量なので案ずることはない。
茹でる前は230gとか240gとかそのぐらいだと思う。
さて、つけ汁はあっさりしたダシに薄い豚肉がたくさん入ってる。
これが武蔵野うどんってやつなのか。
この控えめな汁が麺を引き立てる。やはり麺が美味い。
しかし、麺を食べ終えて、スープ割りしてもらった汁をすすると一転、
こんなにしっかりダシが効いてたっけ?というぐらい味わい深さに気づく。
麺と汁の両方の良さを順番に楽しめるってことかねー。
トッピングのかきあげは、サクサクで食べるのもいいけど、
しばらく汁に浸して食べるともっと美味い。
ということに食べ終わる頃に気づいた。
★★★☆☆
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/644-1709ab29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。