FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年1月13日(水)TOKYO FM HALL

昨年11月に℃-uteのメンバーが行なったソロイベント、
『ハロプロANNEX』に、今月はBerryz工房が登場。
当然のごとく熊井友理奈の回に行って参りました。

熊井イベント

定刻を過ぎ、ステージに熊井ちゃん登場。
僕の席はH列なので8列目なんだけど、ここからでも手脚の長さがすごくよく分かる。
180cmを超えようかという身長に、この四肢の長さ、顔の小ささ。
なんだか凄いポテンシャルを秘めていそうなのに、
トークになるとまったくもって初々しい、というか頼りない普通の16歳。
このギャップがファンを引き付けるのかな~。
とか、語ってみた。
1時間あまり前に行われた第1回目の公演も見た友人Nによると、
「今回(第2回目)のほうがかなり落ち着いていた」とのことだが、
緊張して何度も(横に置いてある)台本を確認する様が可愛らしかった。

さて今回のセットリストはこんな感じ。
1. 笑っちゃおうよBOYFRIEND
2. レモン色とミルクティー
3. 男友達
4. いつかどこかで。
5. CLAP!

注目は、4曲目『いつかどこかで。』。
熊井自身が所属するガーディアンズ4の楽曲は、
非つんく曲ということもあってか(?)良曲揃いだけど、
中でも特に評判の良いこの曲を選んでくるとは……。
熊井ちゃん独特のドライでセンチメンタル感溢れるボーカルが
全編に渡って聴けるなんてこんなに嬉しいことはない。
なんでもこの曲はシングルのカップリング曲ということもあり、
ガーディアンズ4としても客前で披露したことがなく、
今回が初披露とのこと。
それも「初披露は4人で」のスタッフの方針に抗って、
特別に1コーラスだけという条件で歌うことが出きたそうな。
なんだか良いエピソードが聞けました。

そんなこんなで、35分ほどのライブ本編は終了。
最後は恒例の握手会です。
今回は、

私 「いつかどこかで。良かったです」
熊井「ありがとうございました」
私 「これからも応援してます」


まぁ、あっさり終わったわけだけど、
舞い上がらずにちゃんと目を見て握手出きたのが個人的に良かった。
あの大きな瞳を間近で見られるだけで光栄です。
またしてもニヤニヤしながら会場を後にした。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/645-4e858edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。