FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年2月20日(土)ZEPP TOKYO

昨年末に続いて行われたBuono!のツアー東京公演に行ってきた。
Berryz工房や℃-uteの他にBuono!でもツアーをやっちゃうんだから、
メンバーは覚えることがたくさんあって大変だ。

この日は、事前に告知された通り、まずオープニングアクトに
スマイレージが登場。
最近「スマイレージの曲って良いよなー」と思っていたところだったので、
良いタイミング。
頑張ってMCや告知をこなして頑張ってる姿が初々しい。
1曲目の新曲『オトナになるって難しい!!!』、
それから、待ってましたの『スキちゃん』が思いがけず聴けたのは嬉しかった。
「♪ワクワクワクワク」とか「♪スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん」とか、
スマイレージの曲は仕掛けがあって楽しい。

さて、いよいよBuono!ライブの本編が始まります。
今回も、前半はカラオケバックで、
後半に生バンド『ドルチェ』の演奏を従えてのパフォーマンスとなる模様。
正直なところ、生バンドの演奏が非常にカッコ良いので、
今までは「早く後半にならないかな~」と思ってしまうところがあった。
しかし、今回はほとんどそう思うことがなく、前半で退屈することがなかった。
これは取りも直さず、曲が良いということだと思う。
今回のライブは直前にリリースされた3rdアルバムが中心。
つまり3rdアルバムの収録曲は良曲揃いなんだとあらためて認識した。

もちろん、後半戦に入っての生バンドの演奏は素晴らしい。
吠えるギター、うなるベース。
そして、今回は特にドラムのスネアの音が気に入った。
BEAT CRUSADERSのドラムのような少々軽めのスタスタした感じ。
このスネアの音を最も強く感じられたのが、
終盤の必殺曲『恋愛ライダー』のサビで、これは高まった。
さらには、会場全体の一体感。
ステージ上vs客席の関係ももちろんだけど、
これまで何度もライブを共にしてきて、
Buono!メンバーとドルチェメンバーとの間の連帯感も強まってる気がした。

もちろんBuono!3人の歌もダンスも、そして衣装も良かった。
特に『れでぃぱんさぁ』でのラムちゃん的衣装は、ミヤビッチの面目躍如。
驚くほど似合っていた。

というわけで、これまでのBuono!のライブの中でも
かなり満足度の高いライブに参加出来て良かった。

セットリストは以下の通り。
OPENING ACT
01.オトナになるって難しい!!!
02.スキちゃん

前半
01.One Way = My Way
02.Our Songs
03.みんなだいすき
04.Cafe Buono!
05.紅茶の美味しい店
06.うらはら
07.Blue-Sky-Blue
08.ガチンコでいこう!
09.マイラブ

後半
10.We are Buono!~Buono!のテーマ 
11.ロッタラ ロッタラ
12.Independent Girl~独立女子であるために
13.カタオモイ。
14.Bravo☆Bravo
15.ロックの神様
16.泣き虫少年
17.れでぃぱんさぁ
18.恋愛ライダー
19.ワープ

Encore
20.Kiss!Kiss!Kiss!
21.タビダチの歌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/654-ffe4965f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。