FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年3月13日(土)つけそば(800円)

この日は松戸森のホールでの℃-uteのツアー初日。
せっかく松戸に行くので、ライブ前にとみ田で食べることにした。
記録によると3年半ぶり2度目の挑戦だ。

時刻は15時を過ぎた頃。
この時間でも店の横には長い行列ができており、
結局、店に入って席に着くまで1時間20分ほどかかった。
しかしまぁ、繁盛時はこんなもんじゃないらしいので、
これでもラッキーと思った方が良いようだ。
並んでいる間に注文していた「つけそば」はすぐに出てきた。

とみ田

相当濃厚でドロッとしたつけ汁は、
魚介系がメインだけど、色んな材料使ってるんだろうな~という深い味。
これが特製の太麺にものすごくよく絡む。
しかしながら、くどさはあまり感じずに、するする食べられる。
麺に黒い点々があるのは、何か練りこんであるんだろうか。
モチモチとした麺自体に非常に味わいがあり美味い。
同行した友人Nは、フジ丸で鍛えられた強さとスピードを持つが、
今回はN君とあまり時間が変わらずに食べ終えることが出来た。
それに僕は、いつもつけ麺を食べた後は満腹で
スープ割りどころじゃないのだが、今回はなんだか大丈夫そう。
というわけで、こってりorあっさりが選べるスープ割りを「あっさりで」、
それから、隣のテーブルの人の真似をして「少なめで」お願いした。
この店のスープ割りは、ただ出汁で割るだけでなく、
新たにチャーシューの細切れと、刻んだネギを入れてくれるのが嬉しい。
濃度も味も丁度良くて、いかにもそば湯という感じの、
まさに食後にホッと一息つけるスープ割りだった。

ちなみに、Nくんが頼んだ「こってり」のスープ割りは、本当にこってりで、
最初に食べた「つけ汁」とほとんど変わらないぐらいの濃さ。
これは「あっさり」で正解でしょう。

というわけで、やはり全体的にレベル高い。
あんなに人気があるのも納得の味だった。
まぁ、一人で1時間も2時間も並ぶ気はしないけど。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/659-dcec3cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。