FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年3月14日(日)日本武道館

POLY BUDOKAN

メジャーデビュー10周年を迎えたPOLYSICS節目のライブは初の武道館公演。
そして、この公演を最後にPOLYSICSを去るカヨの卒業コンサートとなった。
アリーナ席は買えなかったけど、1階スタンド席で参戦だ。

席に着き、「今回はせっかく記念のライブだし、
『サニーマスター』(初期の登場定番曲)で登場してくれたら嬉しいな~」、
と思いながらスタートを待っていると……、これがビンゴ!
しかも次に『BUGGIE TECHINICA』さらに『PLUS CHICKER』と続く流れは
インディーズ1stアルバムそのままじゃないすか!
初期から応援しているファンにとっては嬉しいプレゼントという感じ。
いきなりテンションが上がる。

続いて5曲目の『each life each end』はカヨのフィーチャー曲。
間奏でカヨが叩くリズムマシン(?)が、いつもより高い位置にセットされてて、
どうやって叩くのかと思ったら、ピコピコハンマー登場。
さすが芸が細かい。
しかし感心する一方で、この光景もこれで最後か……、
と寂しさがよぎり目頭が熱くなった。

今回が最後ということもあってか、これ以外にも
カヨがメインの曲が多く演奏され、かなり堪能出来た。
また『BUGGIE TECHINICA』とか、『Nice』とか、
カヨの振り付けが面白い曲もたくさん見られたのも良かった。
でも、これからどうするんだろ。

さて今回は、公演時間が長くなるだろうとは薄々思っていたけど、
中盤に『P!(最近の登場の定番曲)』をやったことで確信に変わった。
この曲以前が本日の第一部、ここからが第二部の始まり!
と勝手に解釈しました。
その「第二部」はアッパーな曲の連続に燃える。
初めてスタンド席からキメる『URGE ON!!』「X」ポーズも良いもんです。
そんなこんなで『Boys & Girls』で本編は一旦終了した。

ところで、僕が初めて行ったPOLYSICSのライブで見た
アンコールが『AT-AT』だったのが印象深くて、
「今日のアンコールが『AT-AT』で始まったら良いな~」と思ってたら、
これがビンゴ!マジでそうなった。今日は予想がよく当たる。
小室哲哉ばりのショルダーキーボードを抱えたハヤシが下手から登場し、
ひとしきり弾きまくったあと、
そのキーボードを(いつの間にか登場していた)カヨの肩へ。
うぉー、なんだか感動の光景。
受け取ったカヨはクールに弾きながら上手の張り出しステージを歩いて、
スタンド近くまで。カヨが立ち位置以外で演奏したことあったっけ!?
うぉー、なんだか感動。
さらに、ステージに目をやると、
いつの間にかもう一台のショルダーキーボードを抱えたハヤシが。
うぉー、前代未聞のダブルショルキー!
これはすごいインパクトがあった。心を揺さぶられた。

1回目のアンコールを終え、一度引き上げたメンバーだが当然のごとく再登場。
ダブルアンコールは、「20周年にまた歌いに来てくれよな!」という
ハヤシからカヨへメッセージで始まった『NEW WAVE JACKET』だ。
ここまでMCでは特にカヨ卒業について触れていなかったけど、
思いがけず聞いた熱い言葉に感動した。(いや、ホント感動してばかり)

三たびアンコール。
有名な曲はほぼやったし、他に残ってたかなぁ。
と思ったけど、ありました。『BLACK OUT FALL OUT』。
カヨのセンチメンタル感漂うボーカルが奏でるメロディを聴き、
「ああ、もう終わりなんだな」と切なくなった。
でもオーラスは、本日2度目の『BUGGIE TECHINICA』。
やっぱり派手にドーン!と盛り上がるのがPOLYSICSらしい。
ハヤシもフミも右へ左へ移動して演奏する。
そして、ここで車輪が付いたカヨ専用『移動出来るキーボード』登場。
カヨもステージを右へ左へ移動して演奏してます。
そして最後は、ステージ真ん中で3人が集合。
うぉー、大団円じゃないすか!

かつてこんなに、このバンドらしい演奏を存分に見せつつも、
メンバーの卒業を綺麗に飾ったコンサートがあっただろうか。
まさにPOLYSICSの集大成であり、カヨへのはなむけでもあり、
非常に密度の濃いライブだった。

うーむ、ちょっと熱く語りすぎた。


セットリストは以下の通り。
01.サニーマスター
02.BUGGIE TECHINICA
03.PLUS CHICKER
04.FOR YOUNG ELECTRIC POP
05.each life each end
06.Digital Coffee
07.Beat Flash
08.XCT
09.ワチュワナドゥー
10.ウィーダー
11.Shizuka is a machine doctor
12.Modern
13.White Snake
14.人生の灰
15.Nice
16.Eye Contact
17.催眠術でGO
18.Fire Bison
19.POLYSICS OR DIE!!!!
20.I My Me Mine
21.COLON
22.Code4
23.P!
24.Tei! Tei! Tei!
25.E.L.T.C.C.T.
26.United
27.URGE ON!!
28.Rocket
29.Young OH! OH!
30.Pretty Good
31.Speed Up
32.Boys & Girls

アンコール1
33.AT-AT
34.ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
35.カジャカジャグー
36.シーラカンス イズ アンドロイド
37.Shout Aloud!

アンコール2
38.NEW WAVE JACKET
39.Baby BIAS
40.Electric Surfin' Go Go

アンコール3
41.BLACK OUT FALL OUT
42.BUGGIE TECHINICA
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/661-22ac218c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。