FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年7月24日(土)HMV渋谷店2Fイベントスペース

5月に初めて行ったイベントで衝撃を受け、
また見たいなと思っていたところのこのイベント。
場所はHMV渋谷店、お馴染みの2階イベントスペースだ。
前方スペースに入れる整理券は300番まで発行されたのかな。
僕は開始ギリギリに着いたこともあり、
後方の無料エリアから見物することにした。

定刻を過ぎ、ワールドプロレスリングのテーマで登場したのは、
高城れに1人だった。
そういえば、前回の新三郷でも高城れにだけが、
ドーモくんの被りものをして、ジャージで登場してたっけ。
(この時点でまだ僕は高城れにの特異なキャラを知らなかった…)
今回は、なぜかNAS48(イメージカラーが紫だから茄子?)と称し、
AKBの「ポニーテールとシュシュ」ならぬ、「ツインテールとナシュ」を歌った。
ももクロを知らない人にとっては「????」の連続だが、
前方にいるファンの方々はさすがの対応力で、AKB風のMIXをかましていた。

1曲終わったところで、HMV店員のシャツを着た残りのメンバーが登場し、
必殺の「行くぜっ!怪盗少女」で、あらためてミニライブがスタートした。
HMVのステージは低いので、長身の自分でも辛うじてメンバーの頭が見えるくらい。
ついついモニターの画面を見てしまう。
有安としおりんの側転もなく、更にボーカルのボリュームが小さくて
少々聴こえにくかったりもするのだが、
そこは激しいダンスと客席の激しい掛け声でカバー(笑)。

1曲歌っただけで汗だくのメンバーは、
一息ついたところで、恒例の自己紹介コーナーへ。
「おっ肌のお手入れ、キュキュッキュキュ!」やら、
「はちはちはちはち、でこっぱちー!」やら、
うーむ、楽しい。

さてさて、曲に戻ると、
当然のごとく「では、4曲続けて聴いてください」と凄いボリューム。
さすがぁ、ももクロ。
途中で有安が一旦退場したときは体調不良かとハラハラしたが、
無事に本編最後の「オレンジノート」まで歌いきった。
と思いきや、退場せずに、「退場したというテイで……」と、
なんとそのままアンコールに突入。
こんなの初めて見たー。

そして、本日2度目の「行くぜっ!怪盗少女」。
素晴らしい!この曲は何度でも歌うべき!
しかも本編を経て十分に会場があたたまっていこともあり、
最高潮の盛り上がりだった。
続く「走れ!」も良かったなぁ~。
特に終盤の夏菜子のソロパートは非常に琴線に触れる。
何だろう、この聴くだけで心揺さぶられるセンチメンタル感溢れるヴォーカルは。
矢島舞美、熊井友理奈以来の逸材ですよ(個人的に)。

というわけで、8月で閉店したHMV渋谷店、
僕の最後のHMV渋谷参戦は、ももクロになった!


<セットリスト>
0 ツインテールとナシュ
1 行くぜっ!怪盗少女
2 BELIEVE
3 全力少女
4 ツヨクツヨク
5 オレンジノート
アンコール
6 行くぜっ!怪盗少女
7 走れ!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/686-a145bee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。