FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

劇団ゲキハロ第8回公演スマイレージ主演
『おばぁちゃん家のカレーライス~スマイルレシピ~』

2010年8月21日(土)俳優座劇場

ハロプロが小劇団と組んで行う舞台『ゲキハロ』も今回で第8回。
今回はスマイレージ主演の『おばぁちゃん家のカレーライス~スマイルレシピ~』
を観に行って来た。

当日、入場して席に着くと、そこはなんと1列ほぼ中央!
いや、チケットが届いた時点で分かってはいたが、まさかの絶好位置。
ステージまで1mもないぞ。

何しろ一番前なので、舞台上の出演者を見上げたり、
舞台袖から登場する出演者を見るのに首が痛いぐらいだ。
ショートパンツ姿の和田彩花の太ももの裏に、
少し前まで座っていたであろう、椅子の痕まで目視確認できる。
うーむむむ。

さてさて、今回の各メンバーの役どころは…、
まず、前田ゆうかりんは完全に主役。
父親と一緒にお婆ちゃんの家にやってきて話の軸になる。
台詞も多く稽古が大変だっただろうことは予想できるけど、
そういうのを感じさせない笑顔が素敵である。
劇中「お婆ちゃんは一人じゃないよ!」って言ったところ(だったかな?)と、
お婆ちゃんと一緒にカレーを作っているゆうかりんが超絶美少女だった。

残りの3人は、ゆうかりんのいとこたち。
小川は、どこまでアドリブなのか分からない普段どおりの元気キャラが面白い。
花音は、なぜかダジャレを連発し、ことごとく起こる揉め事に仲裁に入る。
和田は、普段のキャラクターとは異なり、クールで、
ゆうかりんをツンツン攻めるヒールのような役どころだった。

この4人が最終的には協力して、
亡くなったお爺ちゃんが作っていたカレーのレシピを再現し、
元気のなかったお婆ちゃんは元気に。そしてメンバーたちの家庭の問題も解決!
というような内容だったかな。
ストーリーも結構面白かったし、感動する場面もあったし、満足度が高かった。
いや~~~、お婆ちゃんモノに弱いんだよなー。
「寝る子は℃-ute」しかり、夏休みに美少女が田舎に集まる話にハズレ無し。

終演後は、アフタートークショー。
やけに仕切りのうまい脚本家の人を司会に、
花音、憂佳、花音父役の人、叔父役の人が登場した。
脚本の人は花音を師匠と呼び、持ちネタ(?)のシンデレラの生まれ変わりキャラを
やけにフィーチャーしていて、花音もご満悦の様子だった。

そんなわけで、スマイレージ主演のゲキハロは、
ゆうかりんを筆頭に皆ちゃんと役者してて安心した。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/690-0eea8bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック