FC2ブログ

ほぼ曲沢Blog

ライブ、ラーメンの日々…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月23日(火)代々木公園野外ステージ

ここ、代々木公園での路上ライブから始まったももいろクローバー、
この野外ステージに立つのを目標のひとつにしていたももいろクローバー、
夢は代々木公園に隣接するNHKホールで行われる紅白歌合戦。
そんなシチュエーションで今回、
CDを買わなくてもライブ観覧も握手会も無料ときたら、
どう考えてもスペシャルなイベントになる雰囲気まんてん!
というわけで行ってきた。

前日から降っていた雨は午前中もまだ降り続き、
僕が現地に到着した開演15分前にもまだちょっと小雨が降っていて心配だったけど、
開演の頃に空は明るくなってきて、始まる頃には完全に雨がやんでいた。
やったー。

お客の入りはちょうど鉄柵内が埋まるぐらいの数で、
ニュースでは約3000人とか言われてたかな。
キャパ的に無理のないちょうどいい人数で、良い読みなだなーと思った。

ライブはまず、しおりんがメインで、
最初の路上ライブから今までを辿るような感じの寸劇で始まった。結構シュール。
衣装はたぶん初期の頃のものと思われる。
その中で歌われた「冷凍みかん」とか「ハズムリズム」とか、
レア過ぎて、お客もあまりわかってない感じだった。

そんなこんなで寸劇の後、通常の進行に戻り……、
ライブは「ピンキージョーンズ」で華々しくリスタートした。
これには当初ポカーン気味だった客席も一気に盛り上がる。
持ち曲を全部やる勢いで、どんどんたたみかける。

「行くぜっ!怪盗少女」で始まるアンコールも最高。
「こんなにテンポ早かったっけ?」と思うぐらい前のめりで、
ももクロの魅力が凝縮された熱い1曲だった。
(「えっ、怪盗少女がラスト曲じゃないんだ!」と当時は思った)

最後のメンバー挨拶では、まずれにちゃんが感動の涙。
あかりんも、しおりんも、もらい泣き。
夏菜子も喋ろうとして感極まってしまった。
泣くのを我慢して、笑顔を作ろうとする、
夏菜子のこういう表情はホント、素敵なんだよなぁ。

結局、「未来へススメ!」以外の持ち曲は全部歌ったのかな。
(というか、なぜ「未来へススメ!」だけ歌わなかった!?)
全18曲、約2時間。無料イベントだけど、これは完全にコンサートだった!
観客も大舞台慣れしてなくて、探り探りな雰囲気もなんか良かった。

ライブ終了後は、握手会。
特に握手券とかがあるわけではなく、無料で参加できてしまう握手会なので、
結構時間かかるかと思い、一時離脱して食事することに。
(当時まったく接触欲求なかったけど、今思えば6人時代に握手する最後のチャンスだったかも)

しばらくして、会場に戻ってくると、あれ!?
客席の真ん中にメンバーがいて、メンバーを取り囲むようにお客がみんな座ってる。
何かと思ったら、今回の「ピンキージョーンズ」販促イベントツアーは、
(ファンの)イベント参加数に応じてポイントが溜まっていくシステムで、
今日、その優勝者を発表することになっており、その表彰式(?)が行われているところだった。
と言って、そんなかしこまったものではなく、
皆でチャンピオンを称える、不思議にアットホームで微笑ましい雰囲気だった。

優勝者れにちゃん推しの○○さんによると、
いつも「自信がない」と言っているれにちゃんに喜んで貰いたい、自信を持って貰いたい
と頑張ったんだとか。泣かせる。

最後はみんなで乾杯(ジュースが配布された!)、3本締めで終了した。

<セットリスト>
1.冷凍みかん
2.ハズムリズム
3.ピンキージョーンズ
4.全力少女
5.ココ☆ナツ
6.気分はSupergirl
7.Milky Way
8.ラフスタイル
9.ももいろパンチ
10.最強パレパレード
11.words of the mind
12.走れ!
13.オレンジノート
Enc.
14.行くぜっ!怪盗少女
15.Believe
16.キミとセカイ
17.ツヨクツヨク
18.あの空へ向かって
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hobolog.blog26.fc2.com/tb.php/711-eceafb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。